• 解答、解説はドラッグしてご覧下さい。
    番号 問題 解答
    1 管理していた伊藤勝吉調教師は東京競馬場に姿を見せず、京都競馬場で結果を聞いて「ウソや、放送がまちがっとる」とその勝利を信じなかったという、昭和24年の日本ダービーを23頭中の19番人気で勝利し、現在も破られていない日本ダービー史上最高の単勝配当55430円を記録した馬は何? タチカゼ
    2 最高峰は標高461mの父ヶ岳。五島牛の産地として知られる面積324kuの島で、長崎県の五島列島の島々のなかで最も広い島といえば何? 福江島
    3 夏目漱石の門下生である哲学者で、主な著書に「倫理学の根本問題」や「人格主義」、そして大正3年に出され、戦前の子どもたちの多くが読むベストセラーであった「三太郎の日記」などがあるのは誰? 阿部次郎
    4 友人の宮武外骨に新聞雑誌を保存する文庫の必要性を説かれたことから15万円を寄付し、昭和2年、東大法学部に「明治新聞雑誌文庫」を設立させた実業家で、明治28年に広告業「博報堂」を設立し、「内外通信」などを発行したのは誰? 瀬木博尚
    5 日本の三大松原。三保ノ松原があるのは静岡県の清水市、気比ノ松原があるのは福井県の敦賀市ですが、虹ノ松原があるのは佐賀県の何市? 唐津市
    6 ロシア国民オペラの基礎を確立した19世紀ロシアの作曲家ミハイル・イワノビッチ・グリンカの代表作で、最初のタイトルを「皇帝に捧げた命」といったのは何? 「イワン・スサーニン」
    7 晩年になって経済学を学ぶまでは外科医として名高く、1749年にはルイ15世の愛人ポンパドゥール夫人の、52年には国王の侍医になった人物で、貴族となり土地を購入して長男に経営させたことから農業との関わりで経済学に興味をもつようになり、重農主義の創始者となった、著書「経済表」で知られる経済学者は誰? フランシス・ケネー
    8 本名チェンニ・ディ・ペコ。ビザンチン様式に斬新な構図を導入した作品「聖母像」「十字架の聖キリスト」などで知られるフィレンツェ派の代表者のひとりであるイタリア・ルネサンス初期の画家で、ジョルジョ・ヴァザーリの著書「美術家列伝」で最初に取り上げられているのは誰? ジョヴァンニ・チマブーエ
    9 1924年から27年にかけて孫文が推進し実現した「第1次」と、1937年の日中戦争勃発によって抗日戦遂行のために再現され、46年の内戦再開まで続いた「第2次」とがある、中国国民党と中国共産党の協力体制のことを何という? 国共合作
    10 下水人夫に変装してバラバラ殺人事件の未発見の左足をセーヌ川の下水道から発見 し、そのスクープを新聞「エポック」に売り込んで月給250フランで事件記者に採用された本名をジョゼフ・ジョゼファンという人物で、顔が砲丸のように巨大なことから「お前の玉を転がせ」という意味の名がついた、ガストン・ルルーの密室トリックの名作「黄色い部屋の謎」に登場する18歳の青年探偵といえば誰? ジョゼフ・ルールタビーユ
    11 標高は6050m。カナダ・ユーコンテリトリー南西部、セントイライアス山脈にある山で、カナダの最高峰といえば何? ローガン山
    12 ツルゲーネフ、トルストイを崇拝し、また短編小説のジャンルを確立したロシアの作家で、生涯を通じて悩まされた遺伝性の精神病がしだいに悪化し、発作の最中に4階から飛び降りて自殺した、代表作「赤い花」で知られるのは誰? ガールシン
    13 神武天皇が東方遠征で生駒の豪族・長髄彦に苦戦していたときに、天皇の弓の先に止まってその軍を助けたという伝説のトビに由来する、明治23年に創設され、太平洋戦争後に廃止された、功績のあった軍人に与えられた日本の勲章といえば何? 金鵄勲章
    14 ビタミンB1「チアミン」とニンニクの成分「アリシン」との化合物であり、体内で分解されてビタミンB1になる「アリチアミン」という物質の商標名で、武田製薬から発売されているビタミン剤の商品名にもなっているのは何? アリナミン
    15 1957年から88年までモナコ海洋研究所所長をつとめた人物で、ルイ・マルと共同監督した海洋記録映画「沈黙の世界」でカンヌ映画祭のグランプリを獲得したことや、海軍軍人として潜水具・スキューバを開発したことで知られるのは誰? ジャック・イブ・クストー
    16 その沿道にはフンボルト大学や国立図書館・国立歌劇場などがある、ベルリンのブランデンブルク門とマルクス・エンゲルス広場を結んでいる東西約1.3kmの大通りで、菩提樹の並木が連なっていることから「菩提樹の木の下」という意味があるのは何? ウンター・デン・リンデン
    17 1950年にはアメリカ3大ネットワークのひとつABCと合併した、1912年にアドルフ・ズーカーが創立したフェーマスプレーヤーズを前身とする、ヨーロッパの監督や俳優を使って人気を博したアメリカの映画会社で、そそり立つ山の周りを星が取り囲むオープニングタイトルが有名なのはどこ? パラマウント
    18 1956年にアバラーコフ隊長率いるソビエト隊が初登頂に成功した、キルギスタンと中国の境にある標高7439mの天山山脈最高峰で、天候が悪いことで有名で多くの遭難者を出している、世界で最も北にある7000m峰といえば何? ポベーダ峰
    19 本能寺の変のあと山崎の戦で明智光秀を討った豊臣秀吉が、織田家の後継者を決める清洲会議で家督に押し、柴田勝家・織田信孝と対立することとなった、信長の長男・信忠の子どもといえば誰? 三法師(織田秀信)
    20 山元村と、郡の名前と全く同じ名前の町の2つの町村からなる宮城県の郡で、全国の郡を50音順に並べたとき、最後にくるのは何郡? 亘理(わたり)郡
    21 カリフォルニア大学輻射研究所所長として1930年にイオン加速器のサイクロトロンを発明しその発展に寄与するとともに、第2次大戦中にウラン235の工業的分離や中間子の人工生成、原子核の人工変換、人工放射能の研究を行った人物で、1939年にはノーベル物理学賞を受賞したのは誰? アーネスト・オーランド・ローレンス
    22 小学校長などを歴任したあとキリスト教に入り、牧師として布教活動を行うなか新潟に新潟女学校・北越学館を設立した人物で、アメリカに留学して女子教育を学んだのち雑誌「女子教育」を創刊し、明治34年に日本初の女子大学「日本女子大学」を創立したのは誰? 成瀬仁藏
    23 代表作に小説「テュヒョ・ブラーエの神への道」があるプラハで生まれたユダヤ系ドイツ人の作家で、フランツ・カフカの研究書を書くほどの親交があり、彼の死後、その遺志に反して遺稿を発表、カフカが名声を得るきっかけをつくったのは誰? マックス・ブロート
    24 アメリカ・ニューヨーク大学病院に勤務し、その後ロックフェラー研究所員となったアメリカの血清学者で、1940年にラントシュタイナーとともにヒトの血球とアカゲザルの血球との間に共通の根源があることを発見し、これをRh因子と名付けた人物は誰? アレクサンダー・ウィーナー
    25 麻薬入りのウルトラミルクで勢いをつけて町へ繰り出しては、浮浪者を叩きのめしたり、対立するグループと乱闘したり、作家のアレキサンダーの家に押し入って目の前でその妻をレイプしたりとやりたい放題だったが、仲間に裏切られて捕まり、刑務所で人格改造の治療を受ける、スタンリー・キューブリックの映画「時計じかけのオレンジ」でマルカム・マクダウェルが演じた主人公は何? アレックス
    26 アレクサンダー大王の東方遠征にも参加した哲学者で、そのときにヨーガの行者にあったことがっきかけで、物事の確実な認識は得ることができないと知れば魂の平安(アタラクシア)が生ずると説き、懐疑論の祖とされるのは誰? ピュロン
    27 1908年から3年にわたって日本に滞在し、「日本および日本人」など日本に関する著書も多いドイツの軍人で、ミュンヘン大学の地理学教授となってスウェーデンのチェーレンが創始した地政学を発展させ、雑誌「地政学」を発刊してその分野の権威となったが、ヒトラーのもとで外交顧問となり、戦後の1946年に自殺したのは誰? カール・ハウスホーファー
    28 11世紀に南イタリアのある都市に居住していた多くの医師が教育を始め、1231年には大学として公認された、神学のパリ大学、法学のボローニャ大学と並ぶ中世ヨーロッパ最古の大学のひとつといえば何? サレルノ大学
    29 航空協定で認められている国際航空運送上の権利で、互いに協定を結びあった相手国を経由して第三国へ飛行機を飛ばす権利を何という? 以遠権
    30 1610年にマニラからメキシコに向かう途中日本に漂着したスペインのルソン総督ロドリゴが、翌年5月メキシコの船に便乗して帰国するのに同行し、メキシコとの通商を求めたが失敗し1612年に浦賀に帰国した京都の商人で、日本人として初めて太平洋を渡ったことで知られるのは誰? 田中勝助(介)
    31 濃い色の正方形と淡い色の正方形を交互に並べた市松模様の名のもとになった江戸時代の歌舞伎役者で、舞台で市松模様の裃を用い、流行させたのは誰? 佐野川市松
    32 「其儀明日年来の宿望相達候て、妙解院殿御墓前に於いて首尾よく切腹いたし候事と相成候」という書き出しで始まり、細川三斎公の十三回忌にあたって切腹して殉死する老人の遺書という形式の、乃木希典の殉死に衝撃を受けた森鴎外の歴史小説1作目といえば何? 「興津弥五右衛門の遺書」
    33 兄はマックス、弟はデイブ。1921年に兄弟の名を冠したスタジオをつくってトーキーアニメを試作し、「ベティ・ブープ」シリーズや「ポパイ」シリーズなどの作品で人気を得たのは何兄弟? フライシャー兄弟
    34 州都はグアダラハラ。メキシコ連邦区、メヒコ州に次ぐメキシコ第3の人口を誇る州で、リュウゼツランから作られる蒸留酒・テキーラの名のもとになった村があることで知られるのは何州? ハリスコ州
    35 本名・村上卓児。会社員、コピーライター生活をへて「下級アイデアマン」が認められ、作家生活にはいったSF作家で、泉鏡花賞を受賞した「消滅の光輪」やNHKなどでドラマ化された「なぞの転校生」「ねらわれた学園」で知られるのは誰? 眉村卓
    36 少女時代から病弱で進学できなかったことから体育に関心をもち、明治37年に体操教育検定試験初の女性合格者となった人物で、4年後には東京女子体操音楽学校(現在の東京女子体育短大)の校長となり、「女子体育は女子の手で」をスローガンに女子体育指導者の養成につとめたのは誰? 藤村トヨ
    37 大正2年に札幌農科大学を卒業後、東大大学院生として病理学教室で山極勝三郎教授とコールタールをウサギの耳に何度も塗り続け、人工癌の発生実験に成功した人物で、大正8年には山極勝三郎とともに学士院賞を受賞したのは誰? 市川厚一
    38 もともとは紡績工として働いていたが、20歳ごろから紡績機械の製作に取り組み、1779年に「走錘(そうすい)紡績機」を発明したイギリスの発明家で、これはアークライトの水力紡績機とハーグリーヴズのジェニー紡績機の特長を組み合わせただけであるとして特許申請を行わず、馬とロバの一代限りの雑種である「ラバ」という意味の「ミュール紡績機」と名づけたのは誰? サミュエル・クロンプトン
    39 松尾芭蕉の紀行文で、「奥の細道」の旅でお供をした門人は河合曽良ですが、「野ざらし紀行」の旅でお供をした門人は誰? 苗村千里(ちり)
    40 その妻・喜美子は森鴎外の妹である人物で、ドイツ留学から帰国した明治18年に東大教授となり、日本人として初めて解剖学を担当する一方、明治21年から翌年にかけて北海道を旅行して以来人類学の研究に没頭し、著書「アイヌ族の研究」は世界的に評価された、日本解剖学会の創設者は誰? 小金井良精
    41 1869年から26年にわたってローザンヌ大学の教授をつとめ、物理学・生物学・地震学・氷河学を研究する一方、30年ものあいだレマン湖の調査を行って湖沼学、とくに生物湖沼学を体系化した人物で、名著といわれる「レマン湖の陸水学的研究」で知られるのは誰? フランシス・フォレル
    42 明治12年に招かれて来日し、日本の軍楽の発展に貢献したドイツ海軍軍楽隊長で、明治27年11月24日に宮内省付属音楽学校で行われた日本初のオペラ上演の際に指揮者をつとめたほか、「君が代」を吹奏楽用に編曲したことでも知られるのは誰? フランツ・フォン・エッケルト
    43 本名は正英。中学2年の頃から星に興味をもちだし、研究者編纂部長、早稲田大学講師をつとめたのち天文学の歴史を星に関するエッセイの執筆に専念した天文研究家で、代表作に「星座巡礼」「星の神話伝説集成」「星と東方美術」などがある、作家・大佛次郎の兄といえば誰? 野尻抱影
    44 「大動脈炎症候群」「脈無病」という別名もあり、厚生省によって難病に指定されている若い女性に見られる病気で、手や頸部の動脈の脈拍が触っただけでは分からず、ときに失神の発作や視力の低下をきたすものを、発見者である九州大学医学部教授の名をとって何という? 高安病
    45 1910年に下院議員となり、22年から24年、29年から32年の2度、陸軍大臣になったフランスの政治家で、1930年、ドイツ・フランス国境線沿いの要塞化に関する法律案を作成し、その要塞線に名を残しているのは誰? アンドレ・マジノ
    46 その最後の部分では、後鳥羽上皇が周囲に惑わされて鎌倉幕府を倒そうとしていることを言葉を尽くして諫め、その失敗は明らかであるという予言をしている、神武天皇から順徳天皇に至る歴史を綴り、必然の「道理」の理念によって日本の政治展開を説明した、1221年に慈円によって成立した歴史書は何? 「愚管抄」
    47 古代エジプト神話の冥界の王オシリスとその妻イシスの子である、ハヤブサの頭をもつ天空の神で、父が叔父のセトに殺されるとその仇を討って王位についており、古代エジプトのファラオはその化身と考えられている主神は誰? ホルス
    48 明治22年に岡倉天心らによって創刊され現在まで続いている、東洋美術・日本美術の紹介に功績を残している美術雑誌で、美術史学者・滝精一が主幹をつとめていた明治31年から昭和20年までの間は英文版や美術書の発行など、とくに華々しい活躍をみせたのは何? 「国華」
    49 「野生生物が共存共生できる生態系をもった場所」という意味のドイツ語の合成語で、都市のなかに植物や小動物、昆虫、鳥、魚などが共生できる場所を造成したり復元したりすることを何という? ビオトープ
    50 ツツジ科の木・アセビは、牛や馬が食べると身体がしびれてしまうことから漢字で「馬酔木」と書きますが、このしびれのもととなる、アセビの木の葉に含まれる毒素といえば何? アセボトキシン
    51 物質との相互作用が極めて小さいため観測が困難だったが、1953年にレインズとコーワンが原子炉から出るこれを陽子に衝突させて中性子と陽電子に変えたことでその存在を実証した「中性微子」ともいわれる素粒子で、1931年、β崩壊の際のエネルギーとスピンの保存法則を維持するためにヴォルフガング・パウリがその存在を理論的に予言したのは何? ニュートリノ
    52 普通ならば30分程度で皮膚が赤く焼けてしまう人が日焼け止めの効果でその時間を1時間にのばせたとき、その数値は「2」である、紫外線のうちUVBと呼ばれるものを防ぐ効果を示す指数のひとつで、その名称は「サン・プロテクション・ファクター」を略したものであるのは何? SPF
    53 学名は「アウストラロピテクス・アファレンシス」。発見後はクリーブランド自然博物館の金庫で5年間保管されたという、1974年、エチオピアのハダールでアメリカの古生物学者ドナルド・ジョハンソンによって発見された世界最古の人類化石で、その名前は発見した日の夜にキャンプで流されていたビートルズの曲のタイトルに由来するのは何? ルーシー
    54 神聖ローマ帝国議会へのフランス代表・スウェーデン代表の出席と議決権の承認、ドイツ諸侯の完全な領土主権の確立、アウグスブルクの宗教和議の確認とカルヴァン派の承認、そしてオランダとスイスの正式な独立などがその内容に盛り込まれた、1648年に調印された三十年戦争の講和条約といえば何? ウェストファリア条約
    55 ヨーロッパ留学中はヴィルシュテッターらのもとで学び、帰国後は東北大学教授をへて大阪大学初代総長・長岡半太郎のもとで初代理学部長、のちに大阪大学総長を歴任した有機化学者で、多くの天然物を研究し、「トリカブトの有毒成分の研究」や「ベニの研究」、そして「漆の主成分の研究」でウルシオールの構造決定を行ったことで知られるのは誰? 真島利行(りこう、としゆき)
    56 1948年には「今日の平和」と題する漫画でピュリツァー賞漫画部門を受賞しているアメリカの漫画家で、全米漫画家協会を設立してその初代会長をつとめ、その功績を記念して、毎年アメリカで最も優れた漫画家に与えられる賞に名を残しているのは誰? ルーベン・L・ゴールドバーグ
    57 そのなかで独占資本主義段階を解明しており、レーニンの「帝国主義論」に影響を与えている、「資本主義の最近の発展に関する研究」という副題をもつ本で、1910年、「マルクス主義研究」第3巻として刊行された、ドイツの経済学者ルドルフ・ヒルファーディングの代表的著作といえば何? 「金融資本論」
    58 豊臣秀吉の大坂城築城に従事した功で城南の地を与えられた、通称を市右衛門という人物で、1612年に東横堀川と木津川を結ぶ旧梅津川の開掘を計画し工事にかかったが、大坂夏の陣が起こると豊臣方に属して戦死、その遺志を継いだ従兄弟の九兵衛が完成させ、はじめは「南堀」と呼ばれたものの、大坂城代・松平忠明によって彼の名がつけられたのは誰? 安井道頓
    59 材木商などに奉公にでたあと新派の山田九州男に入門したが、やがて喜劇に転じた、その芸名は拍子木を打つ係をしていたときに、「アー、チョン」といって呼吸を取ったことに由来している、本名を藤木徳朗という漫才師で、昭和5年4月から横山エンタツとコンビを組み、昭和10年代の関西シャベクリ漫才の代表格になったのは誰? 花菱アチャコ
    60 イギリスで地動説を主張した最初のひとりでもあり、エドワード6世の侍医でもあったイギリスの数学者・医学者で、1540年には対話形式の算術書「技術の基礎」を刊行、そして1557年にはイギリス最初の代数書「機知の砥石」を刊行し、そのなかで初めて等号(=)を用いたのは誰? ロバート・レコード
    61 本名は芳衛。東大在学中に「帝国文学」の編集委員となって新体詩や評論を発表、明治29年には塩井雨江、武島羽衣とともに「美文韻文花紅葉」を出版して〈大学派〉と称された詩人・随筆家で、北海道の景勝地「層雲峡」を命名したことや、与謝野晶子の詩「君死にたまふこと勿れ」を激しく非難したことで知られるのは誰? 大町桂月
    62 左腕からくり出す強烈なストロークから愛称は「ロケット」。4大大会での男子シングルス優勝11回はライバルだったロイ・エマーソンがもつ最多記録にひとつ足りないだけであるというオーストラリアのテニス選手で、アマチュア時代の1962年とプロ転向後の69年の2回、グランドスラムを達成しているのは誰? ロッド・レーバー
    63 戦時中の昭和18年には「富士」と名前を改め、戦後の昭和21年にもとの名前に戻したが、結局昭和32年に廃刊となった日本最初の大衆総合雑誌で、講談社の創業者・野間清治が「万人のための百万雑誌」を目指して創刊すると空前の成功を収め、一時は150万部もの発行部数を誇ったのは何? 「キング」
    64 大橋巨泉訳によるその書き出しは「私が三つになったとき、はじめて父と母は正式に結婚した。そのときでさえ、父は十八、母は十六という子供のような夫婦であった。」という、アメリカの黒人女性歌手ビリー・ホリディが書いた自伝の日本語版で、そのタイトルはリンチにあった黒人が木に吊された光景を歌った彼女の最大のヒット曲のタイトルがつけられているのは何? 「奇妙な果実」
    65 ブラウン神父の生みの親チェスタトンが書評を書いていたことでも知られるアメリカの月刊文芸誌で、1895年、国内19都市の書店を調査して、よく売れている6冊の新刊書リストをつくり、1903年にはこの6冊に対し、初めて「ベストセラー」という言葉を使ったことで知られるのは何? 「ブックマン」
    66 1990年にはペルー大統領選挙に立候補したが日系2世候補のアルベルト・フジモリに敗れている、処女長編「都会と犬っころ」と続く長編「緑の家」で新しいラテンアメリカ文学の旗手の地位を不動のものとしたペルーの作家で、「ラ・カテドラルでの対話」や第1回のリッツ・パリ・ヘミングウェイ賞を受賞した「世界終末戦争」などの代表作があるのは誰? マリオ・バルガス=ジョサ
    67 1890年から1909年まで国会議員をつとめ、ハーグ国際仲裁裁判所判事に転じたが、間もなく亡くなったスイスの法学者・哲学者で、プロテスタントの立場から書いた倫理的・道徳的著作「幸福論」「眠られぬ夜のために」が有名なのは誰? カール・ヒルティ
    68 慢性アルコール中毒を原因とする精神病患者に多く見られ、他にも薬物中毒や脳の外傷、老人性痴呆などに伴ってみられる、極度の健忘、時や場所の認識を失う、これらの記憶の欠陥を補おうとする作り話の3つを特徴とする症状で、この症状を初めて記録したロシアの精神病理学者の名前がつけられているのは誰? コルサコフ症候群
    69 エール大学、ソルボンヌ大学に留学したあと新聞事業の経営に従事し、明治29年には川崎造船所の初代社長に就任している実業家で、衆議院議員にも4回当選したほか、神戸瓦斯、北九州電気鉄道の社長も歴任し、また美術品の収集に熱心でそのコレクションがのちに国立西洋美術館の基礎になったことでも知られている、松方正義の三男といえば誰? 松方幸次郎
    70 北斜面には長さ9kmにわたる東アルプス最大の氷河パステルツェがあり、チロル州とザルツブルク州の境をなしている標高3797mの山で、ホーエ・タウエルン山脈の主峰であり、またオーストリアの最高峰でもあるのは何? グロースグロックナー
    71 狩猟に出る際、これに祈願すれば豊かな収穫が得られると信じられていた樺太・アイヌの信仰の対象となっている偶像で、アイヌ語で「木の小さな子」という意味があり、観光玩具にもなっている木製の人形は何? ニポポ
    72 LSDを服用したときに見える、周囲の風景などが独特の縞模様になったり、歪んだり、きらきら輝いたりする幻覚のイメージやそれを再現した文化のことを、ローマ神話に登場するエロスの恋人プシュケーに由来する言葉で何という? サイケデリック(サイケ)
    73 昭和16年には海軍に徴用されて病院船に改造され、トラック諸島やジャワ島などをめぐったあとも1万トン以上の客船として唯一生き残り「強運の船」と称された、昭和5年にシアトル航路の輸送力強化のため日本郵船が建造した客船で、昭和13年5月4日には太平洋上の船内で嘉納治五郎が亡くなっており、また現在は横浜市の山下公園に係留されているのは何? 氷川丸
    74 その名前には「ほとんど何もしない怠け者」といった意味が込められているという、犬のジップ、フクロウのトートー、子ブタのガブガブ、アヒルのダブダブ、チンパンジーのチーチー、オウムのポリネシアなどとともにイングランドの街パドルビー・オン・ザ・マーシュに住んでいるという動物の言葉が分かる医者で、ヒュー・ロフティングの児童文学の主人公といえば誰? ジョン・ドリトル
    75 湖の上には嫁ヶ島が浮かんでおり、白魚、アマサギ、スズキ、鯉、もろげ海老、シジミ、ウナギの7つの特産品「七珍(しっちん)」が有名な、陥没によって生じ、のちに入江の出口が沖積作用で閉じられてしまった島根県にある湖といえば何? 宍道湖
    76 メジャーリーグでは中距離ヒッターとして実績を残したが、巨人入団後はホームランにこだわりすぎてフォームを崩し、1981年のシーズンでリーグ最多の132三振を記録、巨人とドジャースの関係がこじれる原因をつくった外国人選手で、そのふがいなさから赤瀬川原平ら路上観察学会によって提唱された、存在価値の見いだせない都市部の構築物を指す言葉にその名がつけられているのは誰? ゲーリー・トマソン
    77 夏目漱石の作品名がつけられている地方文学賞で、愛媛県の松山市が主催しているのは「坊っちゃん文学賞」ですが、漱石が熊本来訪100周年を記念して熊本県が主催しているのは何? 草枕文学賞
    78 その名前はフローベールが手紙のなかで若い友人に対してひかやし半分で使っていたニックネームをサルトルが拝借したものである彼の作品の登場人物で、フランス革命前後の動乱期に活躍したド・ロルボン侯爵という人物の研究をするために毎日図書館に通って古文書のなかに埋もれて過ごし、定職には就いていないという「嘔吐」の主人公は誰? アントワーヌ・ロカンタン
    79 厳格な父に反発して小学校でも素行が悪く、小学5年生のときにはカトリック教会系の教護院に入れられたが、そこで知能指数を測ったところIQが200近くあったという作家で、平成10年、第19回吉川英治文学新人賞を「皆月」で、第119回芥川賞を「ゲルマニウムの夜」で受賞したのは誰? 花村萬月
    80 1965年には音楽部門の審査員3人が特別賞を贈るよう推薦し、ジャズ界初のピュリツァー賞が決まりかけていたが、諮問委員会に反対されて逃している、本名をエドワード・ケネディというジャズ・ピアニストで、「ソリチュード」「A列車で行こう」などの作品があり、カウント・ベイシーの「伯爵」に対して「公爵」という意味のあだ名で呼ばれたのは誰? デューク・エリントン
    81 1884年、バルベッツ少佐によってサンモリッツに「クレスタ・ラン」という初めてのコースがつくられ、これが正式コースとされているため1928年と48年のサン・モリッツ大会のときだけ冬季オリンピックの正式種目とされており、それぞれアメリカのヒートンとイタリアのビッビアが優勝している競技で、ボブスレー、リュージュとともに三大ソリ競技に数えられているのは何? スケルトン
    82 「天地ハ万物の父母。人ハ万物の霊。」という書き出しで始まり、そのタイトルの前には普通に知られるものの他に「牛店雑談」という言葉がつけられている、牛鍋屋に出入りする庶民の会話を通じて文明開花期の風俗を描いた、仮名垣魯文の滑稽小説は何? 「安愚楽鍋」
    83 丸亀の歩兵連隊にいたときにカラスが飛ぶのを見て空を飛ぶことを考え、昭和23年に研究を開始、ゴム動力でプロペラを回す模型を製作して成功した人物で、飛行機の可能性を確信し、日清戦争で従軍した朝鮮で軍用にしたいという上申書を提出したが却下され、軍を退役して独力で研究を続けたが、ライト兄弟の飛行成功に失望して断念したのは誰? 二宮忠八
    84 西ヨーロッパのEEC諸国などに反対されたものの、1964年から交渉がはじまり3年後に妥結、72年までに工業品関税の平均3分の1引き下げなどを取り決めた、アメリカが62年に制定した通商拡大法を背景に、各国が世界の貿易拡大のためにGATTを舞台にして行った関税一括引き下げ交渉のことを、1963年に提唱したアメリカ大統領の名をとって「何ラウンド」という? ケネディ・ラウンド
    85 イギリスで生まれ、もともとの名前をジョン・ローランズといったが、アメリカに渡って商人の養子となった探検家・ジャーナリストで、1871年に「ニューヨーク・ヘラルド」紙の派遣を受けて、アフリカ探検中に消息を絶ったリヴィングストンを捜索し、タンガニーカ湖畔のウジジで病床の彼と劇的な会見を行ったのは誰? ヘンリー・モートン・スタンレー
    86 本名・佐野昌一。「丘丘十郎」という別名ももっていた小説家で、逓信省電気試験所の研究員をつとめながら作品を書いて昭和3年に雑誌「新青年」にSF的探偵小説「電気風呂の怪死事件」を発表してデビューすると、「少年倶楽部」などに「深夜の市長」「浮かぶ飛行島」「火星兵団」をはじめとする冒険小説や空想科学小説を執筆したのは誰? 海野十三
    87 昭和46年11月19日、沖縄返還協定に反対する新左翼各派1万8000人が集会を開き、夜になって機動隊と衝突した際、学生によって放火され全焼してしまったという日比谷公園のなかにあるレストランで、再建後、焼失した日を記念して毎年行われる「10円カレー」で知られるのは何? 松本楼
    88 明治30年に資生堂から発売された日本初の国産香水「オイデルミン」の命名者であり、また理学博士と薬学博士というふたつの博士号を日本人として初めて獲得している薬学者で、明治18年にはマオウから有効成分としてアルカロイドの一種を分離、「エフェドリン」と命名して構造決定を行ったのは誰? 長井長義
    89 1974年11月にはオハイオ州から連邦上院議員に選出されて政治家に転身、99年にはスペースシャトル「エンデバー」に乗り込んで世界最年長の宇宙飛行士になった人物で、マーキュリー計画における7人の宇宙飛行士に選ばれ、1962年2月20日、衛星船フレンドシップ7に乗って地球を3周し、アメリカ人として初の軌道周回飛行に成功したのは誰? ジョン・グレン
    90 「日本代表チーム監督ハンス・オフトがロッカールーム内をゆっくりと巡回し始めた。」という書き出しではじまり、副題を「日の丸サッカーはなぜ敗れたか」という1993年に行われたサッカー・ワールドカップアメリカ大会アジア最終予選を題材に一志治夫が書いたノンフィクションで、小学館が主催する21世紀国際ノンフィクション大賞の第1回大賞受賞作といえば何? 「狂気の左サイドバック」
    91 正体は大農場主の息子で弱虫のドン・ディエゴ・デ・ベガ。その正体を知っているのは彼の忠実な聾唖者の召使いベルナルドだけである、ジョンストン・マッカレーの小説「カピストラノの疫病神」で登場した、スペイン語で「狐」という意味の名前をもつヒーローといえば誰? 怪傑ゾロ
    92 家業の足袋製造業を営んでいたが、大正12年に地下足袋を発明するなどして事業を拡大、ゴム業界のトップメーカーとして財閥を築き上げた実業家で、昭和27年には収集した東西の美術品をもとにブリヂストン美術館を開設したのは誰? 石橋正二郎
    93 のちにディオニュソスの妃となっている、ギリシア神話に登場するクレタの王ミノスの娘で、ラビュリンスへミノタウロス退治に向かうテセウスに糸巻きを与えてその手助けをしたエピソードが有名なのは誰? アリアドネ
    94 ムスタファ2世が反乱の結果退位したあと1703年に30歳で即位、1730年にパトロナ・ハリルの反乱によって退位を余儀なくされたというオスマン帝国の第23代スルタンで、その治世の前半はロシアの戦争に費やされたが、後半は〈チューリップ時代〉と呼ばれる平和な時代を謳歌したのは誰? アフメト3世
    95 維新後の1874年には金星を観測した天体写真を撮影し、また西南戦争の際には官軍に従って記録写真を撮影しているという人物で、オランダのポンペが長崎に開いた医学伝習所で化学の研究と同時に写真技術を学び、1862年に日本最初の営業写真館を長崎に開いて坂本龍馬や高杉晋作、ニコライ2世などの肖像写真を撮影したのは誰? 上野彦馬
    96 父は日本銀行の第3代総裁をつとめた小一郎。グラスゴー大学に留学して船舶機械技術を学んで帰国すると三菱製鉄所に入社し、横浜ドックの初代社長に就任した実業家で、のちに函館ドックの専務をつとめながら七飯や上磯に農場を開いてジャガイモの輸入と普及に取り組み、その品種「男爵イモ」の由来となっているのは誰? 川田龍吉
    97 実際に道路工事用に山積みされた石材のなかから発見したのは、彼といっしょに患者のもとに往診に出かけた彼の妻であるという、1822年、初めて確認された恐竜イグアノドンの歯の化石を発見したイギリスの医師といえば誰? ギデオン・マンテル
    98 錯化合物のうち、2座以上の多座配位子が配位して環をつくっている化合物のことで、金属イオンが配位子にはさまれた形から、ギリシア語の「カニのはさみ」という意味の言葉にちなんで名づけられたのは何? キレート化合物
    99 肥後国熊本藩主・細川忠利の病を癒すため、水前寺を創建した玄宅和尚が作りだした熊本名物の食べ物で、1984年にはこれを原因とするボツリヌス菌食中毒事件が発生して11人が死亡し、製造した会社が自己破産したことでも知られるのは何? 辛子蓮根
    100 警察の威信を高めるため、その直後には湯島の吉というもうひとりの有名な大親分も逮捕されているという、明治42年6月23日、新潟県知事が伊藤博文からもらった銀時計をすられたことを口実として、スリは現行犯逮捕という原則を破ってまで逮捕された、本名を富田銀蔵という明治時代のスリの大親分といえば誰? 仕立屋銀次
    101 1872年に海軍兵学校の学生としてジャン・バール号に乗り込み、立ち寄ったタヒチで洗礼を受けて以降、洗礼名を名のったという、本名をルイ・マリー・ジュリアン・ヴィオーというフランスの作家で、海軍士官として1885年と1900年に日本を訪れており、「秋の日本」「お菊さん」を残しているのは誰? ピエール・ロティ
    102 その人情監督ぶりは丸山誠治監督の映画「男ありて」で志村喬が演じた主人公・島村達郎のモデルになっている、東京六大学野球の名審判として知られたが、昭和6年春に起こった明治大学応援団の暴行事件で辞任している人物で、昭和23年に中日ドラゴンズから技術顧問に招かれると翌年から監督をつとめ、2度目の監督起用となった昭和29年には中日に初の日本一をもたらしているのは誰? 天知俊一
    103 明治11年3月28日に黒田清隆が自宅で泥酔して妻と口論の末、刀で斬り殺すという事件を起こすとすぐに駆けつけ、病死として処理したともいわれている明治時代初期の官僚で、警察制度の視察のためにヨーロッパに渡ると、帰国後、司法と警察の分離を主張して警保寮を司法省から内務省に移管させ、また征韓論分裂による政治情勢の動揺に対して東京警視庁が創設されると大警視に任ぜられて首都の治安を取り締まったのは誰? 川路利良
    104 日本と縁の深い盲目の詩人エロシェンコの生地であるロシア共和国南西部の工業都市で、1943年7月から8月にかけて行われたドイツ・ソ連による史上最大の戦車戦の舞台として知られ、また2000年8月12日にバレンツ海で沈没し、118人の乗組員全員が死亡したロシア北洋艦隊の原子力潜水艦の名前にもなっているのは何? クルスク
    105 1946年に原子力庁初代長官・原子力委員会委員長・世界科学者連盟会長となり、2年後には1号原子炉ZOE(ゾエ)をつくったが、アメリカの戦争政策に反対して平和運動に献身するようになり、50年には原子力庁長官を解任されているフランスの原子物理学者で、1934年にα線による原子核破壊実験を行って人工放射性元素を発見すると、翌年のノーベル化学賞を妻のイレーヌとともに受賞したのは誰? フレデリク・ジョリオ・キュリー
    106 「河の父」「ハックルベリー・フィン」「オールド・クリオール・デイズ」「懺悔火曜日」の4曲からなる、アメリカの作曲家ファーディ・グローフェの代表作のひとつである組曲で、ポール・ホワイトマン楽団のジャズ・ピアノ奏者だった彼が、ジャズの発祥地であるニューオーリンズを河口とする川に思いを馳せて作ったものであるのは何? 「ミシシッピー」
    107 オスカー・ワイルドの「サロメ」を初めて演じ、また彼女のためにヴィクトリアン・サルドゥーが戯曲「トスカ」を書いたが、その上演中の事故で負ったケガが悪化して1915年に右足を切断することになってしまったという、「フェードル」や「椿姫」などの好演で知られるフランスの名女優で、その後も1923年に79歳で亡くなるまで舞台をつとめ、死後、国葬となったのは誰? サラ・ベルナール
    108 グリムゼル湖に源を発し、北西方向に流れて首都ベルンをぬけ、ドイツとの国境付近でライン川に合流する、全長およそ295kmとスイス最長の河川で、途中でインターラーケン市内を流れており、この都市の名前の由来となったブリエンツ湖とトゥーン湖の間を結んでいるのは何? アーレ川
    109 テーバイの王アンフィオンの妻となった、ギリシア神話に登場する永遠の飢餓の罰を受けている王タンタロスの娘で、7人の息子と7人の娘をレトに自慢したことから、レトの子アポロンとアルテミスによって子どもたちを殺され、嘆きのあまり石に姿を変えたといわれるのは誰? ニオベ
    110 アメリカの建築家フランク・ロイド・ライトが、1936年にペンシルヴァニア州知事エドガー・カウフマンの邸宅としてベア・ランの滝の上に建てた建物で、上下二層に張り出したバルコニーが滝の上で宙に浮かぶように交差しており、それをとりまく谷間の風景を生かしていることで知られるのは何? 落水荘
    111 今日のプラスチックのはじめとされている、フェノールとホルムアルデヒドの縮合によってつくられた、電気絶縁性にすぐれた最初の熱硬化性合成樹脂で、その名称は1906年にこれを発明したベルギー生まれの化学技術者レオ・ヘンドリック・ベークランドの名にちなんでいるのは何? ベークライト
    112 1943年に制作・監督した史上初のエロティック西部劇「ならず者」では、新人女優ジェーン・ラッセルを売り出すための大胆な衣裳が、ハリウッド内部の自主検閲史上に残る3年にもおよぶ紛争を招いたというアメリカの実業家で、パイロットとしては1938年に「ニューヨーク世界博1939号」で91時間14分の最速世界一周記録をつくっているのは誰? ハワード・ヒューズ
    113 著書に「私は漫才作者」がある、東大在学中、セツルメント運動をして弾圧され、アルバイトでしていた漫才台本の執筆を専門で行うようになった、本名を林広次という人物で、吉本興業文芸部に入社して会話を主とする漫才の新しい方向を決定づけ、多くの漫才師を育てる一方、戦後は松竹芸能の重役もつとめたのは誰? 秋田実
    114 製糸業者が女工の引き抜き合戦を防止するために同業者組合を結成し、女工たちの取り締まりを強化したのがその原因である、明治19年6月14日、14時間労働の女工たちが労働時間の短縮・待遇改善を要求して日本初の工場労働者によるストライキに入り、2日後、女工たちに有利に解決した甲府市にあった製糸場は何? 雨宮製糸場
    115 1948年、第2次大戦後の孤児問題を解決するためにドイツに赴いたが、飛行機事故のためベルリンで亡くなった、アイルランド生まれのカトリック神父で、伝道に訪れたネブラスカ州オマハでは、浮浪児の非行対策として〈少年の町〉を創設、また第2次大戦後には日本で「赤い羽根共同募金」を提唱したことで知られるのは誰? エドワード・ジョセフ・フラナガン
    116 ナタール大学医学部在学中から学生運動に加わって、南アフリカ人学生機構結成に参加。退学させられた1972年には黒人会議を設立し、黒人の文化的・政治的復権を目指す黒人意識運動の指導者となった南アフリカの黒人解放運動リーダーで、4回拘留され、4回目の拘留中の1977年に拷問の傷がもとで獄死し、その生涯は映画「遠い夜明け」の題材となったのは誰? スティーヴ・ビコ
    117 1886年以降、しばしばゴーギャンが訪れたフランス・ブルターニュ地方の小さな村で、その2年後にはここの宿屋を根城にポール・セリュジェやエミール・ベルナールら若い画家が集まってクロアゾニズムを推進し、ゴーギャンを含めた彼らのグループの名前につけられているのは何? ポンタベン村
    118 酸に溶けた金属を取り出して物質の不滅を信じたが、彼の著作は全体として魔術的・錬金術的色彩が強くなっているという、パラケルススの影響を受けて医科学派の有力者として活躍したベルギーの医者・化学者で、化学実験を行って自ら〈火の哲学者〉と称し、気体の化学的研究を行った際に〈ガス〉という言葉をつくったのは誰? ジャン・バプティスタ・ファン・ヘルモント
    119 中国でも秦や漢の時代に「章」と呼んでこれを採用していた、古代ギリシアで使われていた太陰暦を太陽暦に一致させるため、紀元前433年にこれを発表したアテナイの天文学者の名がつけられている暦の方式で、太陰暦19年間に7つの閏月をおくのを特徴としており、あとは19年周期の繰り返しとなるのは何? メトン周期
    120 日本の古美術をイタリアに紹介し、その収集品は彼の名を冠したジェノヴァの美術館に収蔵されている、1869年にミラノ・アカデミーの会員となり、パリ万国博覧会では銀牌を受けているイタリアの銅版画家で、1875年には日本政府に招かれて91年まで大蔵省紙幣寮で紙幣や印紙・切手の原版制作にあたりながら銅版技術を指導、また明治天皇や西郷隆盛の銅版肖像画を描いているのは誰? エドアルド・キヨソーネ
    121 フランス革命中の1794年、ガスパール・モンジュの提案により、高級技術将校を養成する目的で「公共事業中央学校」として設立されたフランスのエリート養成機関のひとつで、単に技術や知識を伝えるのではなく、工学の基礎学問として数学や物理学、化学を重視したことが特色で、数学のコーシーやポアンカレ、物理学のカルノーなどの人材を輩出したのは誰? エコール・ポリテクニク
    122 仕立屋の家に生まれ、さまざまな官職を歴任してイギリスの海軍大臣にまでなった人物で、1660年1月1日から69年5月31日の間につけられた独特の速記法の日記は、1825年にジョン・スミスに解読され、当時のロンドンの生活を知るうえで極めて貴重な資料であるとともに文学としても優れていることが分かったのは誰? サミュエル・ピープス
    123 原子論を主張してエネルギー論を説くオストワルトらと激しい論争を展開し〈最後の原子論者〉といわれたが、それに悩んで鬱病になり、1906年9月6日早朝、療養先のアドリア海沿岸の街ドゥイノのホテルで首吊り自殺を遂げたオーストリアの物理学者で、気体定数をアボガドロ数で割った定数にその名を残し、また「黒色高温物体の放射エネルギーは絶対温度の4乗に比例するという法則」に師であるヨーゼフ・シュテファンとともに名を残しているのは誰? ルートヴィヒ・ボルツマン
    124 ある実験によると男性の10人にひとり、女性の4人にひとりがこの能力をもつとされ、オランダのジェラール・クロアゼはこの能力を生かして警察に協力していることでも知られる、アメリカの科学者ブキャナンが提唱した言葉で、時計や写真など特定の人物の持ち物に触れることによって、持ち主に関する情報を読みとる一種の超能力といえば何? サイコメトリー
    125 著書に「わが祖国への自伝」「アフリカは統一されなければならない」などがあり、アフリカ新興諸国のリーダー格として非同盟主義・パンアフリカ主義を唱え、〈アフリカ合衆国〉の実現を目指すなど国際舞台でも活躍したが、1966年に軍部のクーデタでギニアに亡命したガーナの政治家で、1957年のガーナ独立とともに初代首相、さらに60年の共和国発足とともに初代大統領となったのは誰? エンクルマ
    126 字は浪仙。出家して無本(むほん)と称していたが、韓愈に詩の才能を認められ、還俗して科挙を受けたが合格しなかったという唐の詩人で、詩を作る際に苦吟して言葉を選ぶことで有名で、「僧は推す月下の門」の句で、推(おす)と敲(たたく)の選択に迷い、夢中になって長安の街中で韓愈の行列にぶつかったというエピソードで知られるのは誰? 賈島(かとう)
    127 薬理学者としても薬物の純粋精製を試みてストリキニーネを発見したり、臭素の化合物やモルヒネなどを医薬品として扱って薬物治療を復興させ、薬理学の基礎を築いたフランスの生理学者で、1821年に「実験生理学雑誌」を発刊してその先駆者となり、脊髄の前根が運動を後根が感覚をつかさどることを示し、その法則にチャールズ・ベルとともに名を残すなど、神経生理学に業績が多いのは誰? フランソワ・マジャンディ
    128 1890年、スタンディング・ロックでインディアンの宗教運動〈ゴースト・ダンス〉が行われた際、逮捕に来た警官と紛争になり殺された、本名をタタンカ・ヨタンカというアメリカ・インディアン、スー族の戦士で、1860年代から合衆国陸軍を相手に各地の戦闘で名をあげ、とくに76年のリトル・ビッグホーンの戦いでカスター率いる軍隊をせん滅したことで知られるのは誰? シッティング・ブル
    129 彼の一連の講義録は、帆足万里が「窮理通」を著す際の参考書になっている、医学の学位を取得したあと、1717年にイギリスへ渡ってニュートンに会い、その学説を初めてオランダに紹介した物理学者で、1740年以降亡くなるまで母校ライデン大学で物理学教授をつとめ、実験装置の大半を自ら考案しており、そのなかにドイツのクライストと独立に考案されたライデン瓶が含まれているのは誰? ピーター・ヴァン・ミュッセンブルク
    130 リャーザン中学時代には目上の者に敬意を払わなかったということで学校を追放されている、コズロフ貨物駅に勤務していた1872年、チャールズ・ダーウィンの「家畜と栽培植物の変異」を手引きにして果樹の耐寒性品種育成の研究を始めたソビエトの生物学者で、メントール法や遠隔雑種法を創始してソ連の果樹園芸の中心的役割を果たし、のちにルイセンコが唱えた「環境の操作によって植物の遺伝性を後天的に変化させられる」という植物学に彼の名がつけられているのは誰? イヴァン・ミチューリン
    131 ローマ時代の名はタルサティクム。1924年にはムッソリーニ政権がユーゴとの直接交渉の末に併合し、ファシズム政権初の外交的勝利となった港湾都市で、イタリアが第1次大戦参戦の代償に併合を要求してユーゴと対立し、連合軍が共同管理していた1919年にはガブリエーレ・ダヌンツィオらが率いる義勇兵が突然占領した事件で知られるのは誰? フィウメ
    132 著書に「記憶について」や「心理学要綱」などがあり、〈親切〉の概念について研究して哲学者のヴィルヘルム・ディルタイと論争したドイツの心理学者で、ギュスターヴ・フェヒナーの影響を受けて記憶についての実験的研究を行い、有名な“忘却曲線”に名を残しているのは誰? ヘルマン・エビングハウス
    133 1854年からは造幣局長官をつとめ、現職のまま69年に亡くなった、ロンドン化学会の創立に尽力して初代会長をつとめているイギリスの化学者で、気体の拡散の速度はその分子量の平方根に反比例するという法則に名を残しており、また非拡散物質を〈コロイド〉と命名、透析法を考案して〈コロイド〉と〈クリスタロイド〉を分離し、コロイド化学への道を開いたのは誰? トマス・グレアム
    134 60年安保闘争が激しく展開されていた昭和35年6月10日に起こった、アイゼンハワー大統領の訪日日程の打ち合わせのために羽田空港に到着した大統領の秘書官が出口でデモ隊に取り囲まれ、アメリカ海兵隊のヘリコプターで現場を脱出した事件で、これによって大統領の訪日が中止とされたのは何? ハガチー事件
    135 奈良県高市郡明日香村にある1辺約50mの正方形をした古墳で、上の盛り土がなくなって天上石が露出しており、それが舞台のように見えることからその名がつけられ、俗に626年に死んだ蘇我馬子の墓であるという説があるのは何? 石舞台古墳
    136 誤差や相関、指数などを研究してピアソンとともに統計数理の基礎を築き、王立統計学会の会長もつとめた、経済雑誌「エコノミック・ジャーナル」の初代編集長としても知られるイギリスの経済学者で、著書は3冊しかないが、処女作「倫理学の新旧二方法」では人文・社会科学分野にはじめてラグランジュの未定係数法を用い、また「数理心理学」では無差別曲線、契約曲線、ボックス・ダイヤグラムなどの考えを初めて導入しているのは誰? フランシス・エッジワース
    137 死後の1903年に出版された自伝的小説「万人の道」ではヴィクトリア朝の因習的な家庭生活を徹底的に批判しているイギリスの小説家・思想家で、ケンブリッジ卒業後、ニュージーランドに渡って牧羊業で成功を収め、帰国後絵画の研究を行うかたわら1872年に社会を風刺したユートピア小説を発表し、これに「どこにもない」という意味の“nowhere”を逆から綴った「エレホン(Erehwon)」と名づけたことで知られるのは誰? サミュエル・バトラー
    138 紀元前405年に〈独裁将軍〉に選出されると、しだいに周辺へ勢力を拡大してカルタゴ軍と勝敗を繰り返し、紀元前392年の和約で島の4分の3を支配するようになったシチリア島シラクサの僭主で、彼にへつらう家臣に対して支配者の幸福の危険を教えた“ダモクレスの剣”の逸話で有名なのは誰? ディオニュシオス1世
    139 1928年に初演されたオペラ「テーセウスの解放」は上演時間が7分27秒しかなく、「ギネスブック」に〈世界一短いオペラ〉として掲載されているという、外交官をしていた詩人ポール・クローデルの秘書としてブラジルに滞在していたことでも知られるフランスの作曲家で、帰国後はオネゲルやオーリック、プーランクらといわゆる〈6人組〉を結成し、バレエ音楽「世界の創造」、ピアノ曲「ブラジルの思い出」などの代表作を残したのは誰? ダリウス・ミヨー
    140 1888年3月1日に魔術研究家のウェストコット、メーザーズ、ウッドマンによって創設されたが、権威づけとしてドイツに存在する〈秘密の首領〉の指示を受けて活動するという形式を強調したため、一時は人智学の創始者ルドルフ・シュタイナーがその首領と誤解されたというイギリスのオカルティズム教団で、初期のメンバーにイェーツやオスカー・ワイルドの妻などがいたことで知られるのは誰? 黄金の暁教団
    141 テーベのラメセウムの廃墟のなかで発見され、1858年にこれを購入したスコットランドの弁護士の名前で呼ばれる古代エジプトの文書で、ヒエログリフによって算術や幾何学に関する記述がされており、古代エジプト数学を解明する大きな手がかりとなったのは何? リンド・パピルス
    142 ランタノイド元素のなかでも最も産出されにくいもののひとつである、1879年にスウェーデンの化学者クレーヴェが当時エルビウムの酸化物とされていたエルビアから新元素として分離した、原子番号69の元素で、世界の最北端にあると考えられた島トゥーレにちなんで命名されたのは何? ツリウム(Tm)
    143 たたくとカンカンというきれいな音色を出すことから〈カンカン石〉とも呼ばれる、大阪府と奈良県の境にある二上山を中心にこれを使った石器が分布している黒い安山岩で、その名前は香川県にある白峰山で多く産出することに由来するのは何? サヌカイト(讃岐石)
    144 夏場の平均水温は摂氏30度にもなるという、カザフスタン、ウズベキスタンにまたがっている湖で、1960年頃までは総面積が約6万6100km2あったが、流入するふたつの河川アム・ダリヤ、シル・ダリヤの水が中央アジアでの灌漑用水に取られたことから流入量が激減し、90年には約3万6500km2と湖面の縮小が著しいのは何? アラル海
    145 1967年10月20日、カリフォルニア州北部のブラフ・クリークという森でその姿が撮影され、それを収めた「パターソン・フィルム」と呼ばれる写真は、当時真偽をめぐって大論争となった、おもにアメリカ北西部の森林に出没するといわれている雪男といえば何? ビッグフット(サスカッチ)
    146 1984年に発表した自伝は全世界で750万部という大ベストセラーになり、また92年1月のブッシュ大統領訪日の際には同行して対日批判を展開したアメリカの実業家で、フォード社副社長時代に「ムスタング」を開発して大ヒットさせたが、78年に創業者一族によって社長の座を解任さるとクライスラー社の社長に転じ、会長兼CEOとしてクライスラー始まって以来の業績を達成させたのは誰? リー・アイアコッカ
    147 昭和37年7月、緑風会の流れを汲む参院同志会の議員7人が、無所属クラブの議員4人と合流して結成された参議院の会派のひとつで、特定の綱領や運動方針をもたないゆるやかな議員集団として現在に至るまで存在し、かつては市川房枝や青島幸男らが中心議員として活躍したのは何? 第二院クラブ
    148 民間の学者として生涯を送り、「文化の諸相」などの著書もあるドイツの社会学者・心理学者で、矢印がふたつ繋がったようなものとYの字がふたつ繋がったようなものからなる有名な幾何学錯視図形にその名を残しているのは誰? フランツ・ミュラー=リアー
    149 太平洋戦争のはじまりである1941年12月8日の真珠湾攻撃とその周辺で起こったエピソードをドキュメント風に描いた、20世紀フォックス社のダリル・フランシス・ザナックがプロデュースし、日本側から舛田利雄と深作欣二、アメリカ側からリチャード・フライシャーという3人の監督によって撮られた日米合作映画で、当初日本側の監督をつとめていた黒澤明が謎の降板事件を起こしたことで話題になったのは誰? 「トラ・トラ・トラ!」
    150 アメリカ資本のドイツへの貸与と、支払方法・期限の緩和を内容としており、フランスのルール撤兵の原因となった、1921年に決定された第1次大戦敗戦によるドイツの賠償金1320億金マルクが支払い能力をこえ、国民の生活を圧迫したことから、24年に新たに成立した賠償方式で、これを決定したドイツの金融・賠償に関する専門委員会の委員長をつとめ、翌年のノーベル平和賞を受賞した人物の名がつけられているのは何? ドーズ案
    151 1972年に行われた第5回展では、ハプニングとスーパーリアリズムを中心に展示を行って大赤字を出し、事務局長のゼーマンが告訴されるという事態を引き起こしている、〈国境なき展覧会〉〈100日間の美術館〉を合い言葉に原則として4年ごとに開催される国際美術展で、1955年にドイツ・ヘッセン州のカッセル美術学校の教授ボーデらの提唱によって創設されたのは何? ドクメンタ
    152 1927年に故郷フロリダの土地の暴騰が終わり、下落に転じたことから誰よりも早く株の暴落を確信、すべての有価証券を売却し、クーリッジ大統領に投機を辞めるよう国民に演説すべきだと進言していたアメリカの株ブローカーで、1929年10月24日に〈暗黒の木曜日〉がおとずれると一躍暴落の預言者として有名になり、1940年に彼が創業した大衆のための証券会社は、のちのメリルリンチとなったのは誰? チャールズ・メリル
    153 昭和38年の慶應義塾大学卒業後は中央公論社で18年余り「婦人公論」などの編集に携わった、祖父に同じく小説家の梢風がいる作家で、代表作に直木賞を受賞した「時代屋の女房」や泉鏡花文学賞を受賞した「鎌倉のおばさん」のほか、「ファイター−評伝アントニオ猪木」や処女作でベストセラーとなった「私、プロレスの味方です」があるのは誰? 村松友視
    154 儒教や道教、仏教などの歴史をたどりながら、それらを生んだ東洋の精神の偉大さを強調したが、のちにそのナショナリズムがファシズムの宣伝に利用されることにもなった、1903年にロンドンのジョン・マレー書店から刊行された岡倉天心の英文著作で、その冒頭に登場する「Asia is one(アジアはひとつである)」という言葉で知られるのは何? 「東洋の理想」
    155 子分が有馬家の大名火消と争ったことがもとで佃島の人足寄場に送られたが、1846年の大火事の際、寄場の囚人を指揮して消火に活躍して赦免された、のちに一橋慶喜に取り立てられて江戸や京都・駿府で身辺警護に活躍した人物で、その名前は浅草寺に新設された通用門の防火を任されたことに由来し、歌舞伎や講談でおなじみの「め組の喧嘩」の主人公として知られるのは誰? 新門辰五郎
    156 創業者は、外国映画の熱心なファンで、外国映画の宣伝スチールや俳優の写真を集めながら、当時まだ学生だった古川緑波らとブロマイドの愛好会を主催していたという三ツ澤実四郎。大正10年5月5日に浅草の新仲見世通りにオープンし、飛行機でビラを空から撒くなど、大正末期としては珍しく売り上げの20%を広告費に投入するなど、宣伝に力を入れて有名になった、現在も続くブロマイドの老舗といえば何? マルベル堂
    157 副題は「単一社会の理論」。もともとは昭和39年に「日本的社会構造の発見」という題名で発表された論文を刊行したものである、のちに女性初の東大教授となる社会人類学者・中根千枝の著書で、日本人のムラ意識や派閥抗争、年功序列などを分析してベストセラーとなり、「タテ社会」という言葉を定着させたのは何? 「タテ社会の人間関係」
    158 1969年10月の第1回では、「ブタ対アナウンサー」、モーツァルトが司会をする「死にっぷりコンテスト」、なぜか本物のイタリア人ばかりが生徒の「イタリア語会話教室」、しまいにはゲストを叱りとばす芸術番組、そして読んだ者を笑い死にさせてしまうギャグが第2次大戦を終結させてしまうという「傑作ギャグ戦争」などのコントが登場している、イギリスBBC第1放送で5年余りの間に4シリーズ45回放送されたコメディー番組といえば何? 「MONTY PYTHON'S FLYING CIRCUS(空飛ぶモンティパイソン)」
    159 主人公の市長夫人を演じたのは監督の夫人でもあるフランソワーズ・ロゼエ。ベルギー・フランドル地方の街ボームを舞台に、荒っぽいことで名を馳せるスペインの軍隊が通過すると知らされた臆病な市長が、自分は死んだことにして街中を喪に服させようとするなか、市長夫人をはじめとする女たちが、スペイン軍を歓待して通過させようとするという内容の、フランスの映画監督ジャック・フェデーの代表作のひとつは何? 「女だけの都」
    160 そのペンネームはスティーブン・フォスターの歌にちなんでつけられたというアメリカの女性ジャーナリストで、ジュール・ヴェルヌの「80日間世界一周」に対抗して1889年から翌年にかけ72日間で世界を一周し、その途中には香港でヴェルヌ自身に出会ったというエピソードで知られるのは誰? ネリー・ブライ
    161 昭和22年8月2日に中学校1年生用として発行され、27年3月まで使用されたあと姿を消した、文部省が発行していた社会科教科書で、「みなさん、あたらしい憲法ができました。そうして昭和二十二年五月三日から、私たち日本国民は、この憲法を守ってゆくことになりました」という書き出しではじまり、飛行機や戦車が溶かされて列車や船が生まれる〈戦争放棄〉を象徴する挿絵で有名なのは何? 「あたらしい憲法のはなし」
    162 平成11年には高すぎる免状料がファン離れに繋がっているとしてアマチュアの囲碁ファン向けに独自の免状を発行することを発表し、日本棋院に脱退届を出したが、受理されず除名処分を受けた本名を保という囲碁棋士で、50手まで打たせたら日本一といわれ、昭和52年の第1期棋聖戦を制して以来6連覇したほか、34年の第1期日本棋院第1位決定戦優勝など、第1期タイトル戦に強いことで知られたのは誰? 藤沢秀行
    163 1932年12月、18歳のときの代表デビュー戦では、当時の世界チャンピオンであるウルグアイから2ゴールを奪って勝利に貢献し、すぐにナシオナル・モンデビデオに引き抜かれて翌年の優勝に貢献したというブラジルのサッカー選手で、バイシクルキックの名手として知られ、1938年にフランスで行われたワールドカップでは8ゴールをあげて得点王に輝き、〈黒いダイヤモンド〉の異名をとったのは誰? レオニダス(・ダ・シルバ)
    164 「銭の花は清らかで白い。だが、蕾は血が滲んだように赤く、その香りは汗のにおいがする」というナレーションでも知られる、静岡新聞に連載されていた「銭の花」を原作とする花登筐(はなと・こばこ)の代表作のひとつであるドラマで、伊豆・熱川温泉の旅館〈山水館〉に嫁いだ、新珠三千代演じるヒロイン原田加代が立派な女将に成長していく、浪花女のド根性ドラマといえば何? 「細うで繁盛記」
    165 ニックネームはそのフォームから「カラス」。てんかんの発作の持病があり、医者からは「空中で発作が起こったら命はない」と警告されていた、1988年から翌年にかけてのシーズンではワールドカップ総合優勝を果たしているスウェーデンのジャンパーで、1985年、オスロにある伝統のホルメンコーレン・シャンツェで、初の〈V字飛行〉を披露したのは誰? ヤン・ボークレブ
    166 クライマックスでは、詐欺罪で告発された主人公が、判決の日に手作りの自動車50台を走らせて無罪を獲得するというジョージ・ルーカス製作、フランシス・コッポラ監督の映画で、安全性や機能・スタイルすべてについて最高の夢の自動車作りに情熱を燃やした実在の人物を主人公にしており、監督の父カーマイン・コッポラも彼に出資していたというエピソードでも知られるのは何? 「タッカー」
    167 アルファベット3文字での略称は「IGY」。昭和基地の開設にはじまる日本の南極地域観測や東京大学宇宙線観測所による乗鞍観測所での空気シャワーの観測などもこれの一環としてはじめられた、1957年に国際連合が初めて定めた国際年といえば何? 国際地球観測年
    168 瀬戸内海の広島県竹原市阿波島付近の群生海面は天然記念物に指定されているという、沿岸部に住んでしばしば川を遡ってしまう習性があるネズミイルカ科のハクジラで、「ナミノウオ」の別名もあるのは何? スナメリ
    169 賤ヶ岳の戦いで戦功をあげて豊臣秀吉の奉行となり、朝鮮出兵の際には石田三成・増田長盛らとともに全軍の指揮相談役をつとめた越前国敦賀城主で、ライ病で失明したことから輿に乗って指揮した関ヶ原の戦いでは西軍に加わったが、裏切った小早川秀秋の軍に攻め込まれ戦死したのは誰? 大谷吉継
    170 原作は随筆家の林謙一が母について書いたエッセイ。脚本家・小野田勇によってドラマ化され、昭和41年4月4日から翌年4月1日まで樫山文枝の主演によって放映されたNHK朝の連続テレビ小説で、放送の時間帯に主婦がテレビの前に座るために、水道の使用量が激減したというエピソードが有名なのは何? 「おはなはん」
    171 病弱だったが旅行先では回復するという変わった体質をもち、夫で医師のジョン・ビショップとともに世界中を旅したイギリスの女性宣教師で、スコットランドとイングランドのふたつの王立地理学会で初の女性会員となっており、また日本を訪れた際、東北・北海道を旅して書いた「日本奥地紀行」のなかで山形の米沢平野を〈アジアのアルカディア〉と評したことで知られるのは誰? イザベラ・バード
    172 はじめは〈ロサリオの聖母カレッジ〉と呼ばれていたが、1645年に教皇インノケンティウス10世によって大学に格上げされた、1611年にドミニコ会がマニラに創立したアジア最古の大学のひとつで、19世紀中頃まではスペイン人植民者の子どものみを受け入れていたが、やがて現地人にも門戸を開放し、皮肉にもそのなかからホセ・リサールなどの民族主義者が誕生しているのは何? サント・トマス大学
    173 本業は獣医で、その分野での著書や論文も数多く書いているが、1938年に発表した「ベンツ中尉」によって作家としての地位を確立し、こちらのほうが有名になっているというブルガリアの小説家で、代表作にブルガリアの主要産業をめぐる資本家と労働者の対立を軸に、世界大恐慌のころからナチス・ドイツ降伏までの十数年をさまざまなエピソードを織り込みつつ描いた「タバコ」で知られるのは誰? ディモフ
    174 1444年にポルトガル人によって発見されたときには無人島で、〈パルマ島〉と名づけられた、ヴェルデ岬の沖わずか3kmのところに浮かぶ、長さ約900m、幅約300mほどのセネガル領の小さな島で、アラビア・ゴムなどのほか奴隷貿易の商業貿易地として19世紀半ばまでアメリカやカリブ地方に1000万人から2000万人までを送り込み、1978年9月8日、負の文化遺産として世界遺産に登録されたのは何? ゴレ島
    175 のちに日本に帰化して〈一柳米来留(ひとつやなぎ・めれる)〉と改名した、1905年に国際YMCAの斡旋で近江八幡を訪れ、八幡YMCAを設立して建築設計業のかたわら伝道を行った、カンザス州生まれのアメリカ人建築家で、1911年には教派とは無関係の近江ミッション(のちの近江兄弟社)を設立したのは誰? ウィリアム・メレル・ヴォーリズ
    176 瀬戸内海に浮かぶ長島には2つのハンセン氏病療養所があります。東側にあるのは1930年に光田健輔によって設立された「長島愛生園」ですが、西側にある1938年に大阪から移転してきた施設は何? 光明園
    177 「ウルトラマン」で黒部進が演じた科学特捜隊の隊員はハヤタ・シンですが、「ウルトラマンティガ」で黒部進の長女・吉本多香美が演じたGUTSの隊員の名前は何? ヤナセ・レナ
    178 江戸時代の万能学者・平賀源内は、風来山人、天竺浪人など多くの号を用いたことで知られていますが、「心霊矢口渡」などの浄瑠璃を書くときに使ったペンネームは何? 福内鬼外
    179 ロシアのボルガ川中流、サマラ湖の岸にある自動車工業が盛んな都市で、レーニンの生まれ故郷であったことから、1924年から70年間、その本名にちなんでウリヤノフスクと呼ばれていたのは何? シンビルスク
    180 プッチーニのオペラ「トスカ」の登場人物で、歌姫トスカによこしまな愛情を抱き、警視総監の地位を利用して恋人の画家カヴァラドッシを捕らえて銃殺刑にするが、最後にはトスカによって刺し殺されてしまうのは誰? スカルピア
    181 1936年以降、全米黒人向上協会の顧問弁護士として公民権訴訟に活躍し、54年には公立学校の分離教育禁止判決を引き出すのに貢献したアメリカの黒人法律家で、61年に連邦高裁の判事、そして67年には黒人として初めての連邦最高裁判所判事となり、リベラルな立場をとったのは誰? ターグッド・マーシャル
    182 キノホルムを原因とするスモン(亜急性脊髄視神経症)の患者たちが1971年以降起こした訴訟で被告となり、結果回避義務違反の過失があるとして損害賠償が科せられた3社といえば、武田薬品工業、田辺製薬とあとひとつは何? 日本チバガイギー
    183 昭和50年に行われた第1回を〈きのゆり〉が受賞した賞にその名がつけられている、読者の投稿を中心としたサンリオが発行している雑誌で、その編集長を「アンパンマン」でおなじみのやなせたかしがつとめているのは何? 「詩とメルヘン」
    184 もともと登山家として活躍していたが、31歳だった1979年1月にアメリカ・アイダホ州で交通事故に遭い、右足首から先を切断する大けがを負ったイギリス人アルピニストで、50歳になった98年5月末、義足を装着した人として初めてのエベレスト登頂に成功したのは誰? トム・ウィテカー(ウィッテーカー)
    185 一宮商業時代にピッチャーをはじめ、明治大学では肩を壊してほとんど出場できなかったが昭和39年に国鉄に入団、45年にはこの年誕生したヤクルトアトムズの最初の開幕投手となっているプロ野球選手で、昭和49年、前年の登板6試合で0勝1敗防御率6.00から33試合に登板して6勝5敗8セーブ防御率2.08と大きく成績をあげ、セリーグ初のカムバック賞を受賞したのは誰? 石岡康三
    186 日本生まれのイギリス人作家カズオ・イシグロの作品で、ブッカー賞を受賞したのは「日の名残り」ですが、ウィットブレッド賞を受賞したのは何? 「浮世の画家」
    187 NHK朝の連続テレビ小説のなかで、獅子文六原作の作品はふたつあります。ひとつは記念すべき1作目の「娘と私」ですが、もうひとつは大谷直子がヒロインを演じた6作目といえば何? 「信子とおばあちゃん」
    188 ソフィストの影響を受け、神話や伝説にこだわらない独自の構成をもった悲劇を書いた、紀元前5世紀後半のアテナイの悲劇詩人で、アリストファネスが作品の中で彼をからかっていることや、彼の家がプラトンの作品「饗宴」の舞台になっていることで知られるのは誰? アガトン
    189 本社はシンシナティ。バナナのブランド〈チキータ〉で知られ、1970年に食肉会社AMKと合併してユナイテッド・ブランズ社となり、現在はチキータ・ブランズ・インターナショナル社となっているアメリカの食品会社で、1899年にボストン・フルーツ会社など十数社が合併して設立され、中南米に進出してキューバやグアテマラなどの農業経済を支配したのは何? ユナイテッド・フルーツ社
    190 アルゴ船に乗って遠征し、そろって天に昇って双子座になったといわれているギリシア神話に登場する双子の英雄カストルとポリュデウケスをまとめて何と呼ぶ? ディオスクロイ
    191 星がデザインされたシルクハットをかぶり、見る人を指さしているアンクル・サムは自らをモデルにしたものである、第1次大戦のときに陸軍の兵士募集のために製作され、500万枚以上印刷されて“20世紀もっとも有名なリクルートポスター”といわれた、「I Want You」のデザイナーといえば誰? ジェームズ・モンゴメリー・フラッグ
    192 1560年にトーマス・グレシャムがエリザベス1世に進言した外国為替論に対し、300年近い時を経て〈グレシャムの法則〉という名がつけられた、1858年にイギリスの経済学者ヘンリー・ダニング・マクラウドが発表した著書といえば何? 「政治経済学の諸要素」
    193 わが国最初の国定公園は昭和25年7月24日に発足した琵琶湖国定公園ですが、その3日後に発足した2番目の国定公園といえば何? 佐渡弥彦米山国定公園
    194 山口百恵のデビューシングルは「としごろ」、セカンドシングルは「青い果実」ですが、サードシングルのタイトルは何? 「禁じられた遊び」
    195 長崎県で生まれたのちの女流作家・佐多稲子が、上京後、家計を支えるために働きに出たカフェで、ここを中野重治らが創刊した雑誌「驢馬」の同人たちが訪れ、そのひとりでのちに評論家となる窪川鶴次郎と知り合い、一時結婚することとなったのは何? 紅緑
    196 2国間の交渉の結果、翌明治6年6月にはロシア皇帝アレクサンドル2世を裁判官とする仲裁裁判に託されることとなり、さらに2年たって日本側の主張を認める判決が下された、日本が当事者となった最初の国際裁判となった事件で、明治5年6月、ポルトガル領マカオから中国人労働者を乗せてペルーに向かう途中横浜に寄港した帆船から、ひとりの中国人労働者が虐待に耐えかねて逃げ出したことに端を発するのは何? マリア・ルース号事件
    197 頭に鍋をかぶって足は1年中裸足、コーヒー豆用の袋を服の代わりにしていたという、19世紀にオハイオ川周辺で白人とインディアンの間を歩き、神のお告げを語って聞かせたという、フロンティア時代に実在したジョン・チャップマンという人物をモデルにした伝説の聖人で、その名前は彼が肩から下げていた、リンゴの種や苗木が入った袋に由来するのは誰? ジョニー・アップルシード
    198 1260年に蘭渓道隆らの招きによって来日。幕府の執権・北条時頼に重んじられて鎌倉の建長寺の住持になると、鎌倉五山の第4位・浄智寺の開祖となったが、時頼の死後、禅を解するものがいないとして「無心に此国に遊ぶ、有心にして宋国に帰る」の言葉を残して帰国した臨済宗の僧で、「ごたごたする」という言葉の由来になったともいわれているのは誰? 兀庵普寧(ごったんふねい)
    199 アメリカのジャーナリスト、ジョン=ルイス=オサリバンが、雑誌「デモクラティック・レビュー」の1845年7月号に発表した論文「併合」で初めて使った、「アメリカが領土を拡大することは、人口が増加するのに伴う必然であると同時に、神によって定められた使命である」という意味のスローガンで、日本語では「明白な運命」と訳されるものといえば何でしょう? マニフェスト・デスティニー
    200 この映画の大ヒットがハリウッドにドラマの復活を宣言させたり、公開にあわせてノベライゼーションを発売するといった出版界との新しい関係も生んだ、アーサー・ヒラー監督の映画で、身分の違いをこえてイタリア移民の娘と結婚した主人公が、白血病で妻を失ったあと父親にいわれる「愛とは決して後悔しないこと」は映画史に残る名セリフとされているのは何? 「ある愛の詩」
    201 第2期生を迎えることなくわずか9か月で閉鎖されてからは「スクール・オブ・デザイン」「インスティチュート・オブ・デザイン」と名を改め、結局1949年にイリノイ工科大学に吸収されている、1937年10月18日、シカゴのデパート店主マーシャル・フィールド2世から提供された邸宅を校舎にして開校したデザイン学校で、校長にはシカゴ芸術産業協会によって招聘されたラズロ・モホリ=ナギが就任したのは何? ニュー・バウハウス
    202 ジョークを考えるのが趣味で、それが高じて「日本ウソツキクラブ会長」を名のって「ウソツキクラブ短信」を発行している、京都大学教授や国際日本文化研究センター長などを歴任した臨床心理学者で、1962年から3年間チューリヒのユング研究所に留学し、日本神話をテーマにした論文で日本人として初めてユング派分析家の正式資格を取得したことや、箱庭療法を日本に紹介したことで知られるのは誰? 河合隼雄
    203 ドヴォルザークがこれを愛読し、彼の交響曲第9番「新世界より」の第2楽章はその思い出によって作曲されたといわれている、アメリカの詩人ヘンリー・ワーズワース・ロングフェローの代表作のひとつで、アメリカインディアンの伝説的な酋長に題材を得ているのは何? 「ハイアワサ」
    204 モスクワ芸術座の創設に俳優として参加したが、不満を感じて脱退。10月革命勃発後、〈演劇の10月〉のスローガンを唱えて革命演劇の先頭に立ったロシアの演出家で、演劇の基本を俳優の肉体的訓練におく「ビオメハニカ」という俳優訓練法を考案したが、1938年に政府によって劇場を封鎖され、2年後にはスターリン時代の大粛清の犠牲となったのは誰? メイエルホリド
    205 昭和8年にはテレビカメラ(アイコノスコープ)も製作しているが、アメリカのツウォリキンに半年遅れている、戦後は日本ビクターに入社して副社長までつとめた電子工学者で、大正12年にテレビジョン開発を決意し、3年後の大正15年にはブラウン管を用いて〈イ〉の字の映像受信に世界で初めて成功したのは誰? 高柳健次郎
    206 1769年にエリザー・ウィーロック牧師がイギリス国王ジョージ3世の特許状を受けて設立。のちにニューハンプシャー州議会が法律でこの特許状の内容を変更したところ、合衆国憲法に違反するとして連邦最高裁によって無効にされるという事件も起きているアイビーリーグの大学のひとつで、猪谷千春の母校であることや、1956年にジョン・マッカーシーの提唱によって行われ、「人工知能(AI)」という言葉が初めて使われた会議の舞台となったことで知られるのは何? ダートマス大学
    207 三島由紀夫の自決をきっかけに自衛隊に入隊し、満期除隊したあとマルチ商法などのさまざまな職業をへて、平成4年、40歳のときに「とられてたまるか!」でデビューを果たした、本名を岩田康次郎という作家で、初期の極道小説から歴史小説、ミステリなど多岐にわたって活躍し、平成7年には「地下鉄(メトロ)にのって」で第16回吉川英治文学新人賞、平成9年には「鉄道員(ぽっぽや)」で第117回直木賞を受賞しているのは誰? 浅田次郎
    208 公武合体論がさかんな時期、幕府に同調する勢力が強かった朝廷にあって尊王攘夷運動の立場を支持したため、禁門の変ののち国事御用掛を免職されて謹慎させられたが、〈王政復古の大号令〉によって総裁職となり、東征大総督として参加した戊辰戦争では官軍を率いて東に下り、その光景が「宮さん宮さん」に詠われている皇族で、徳川家茂と結婚した皇女和宮の最初の婚約者だったことで知られるのは誰? 有栖川宮熾仁親王
    209 兄に宛てた手紙の「初めて手を握りあった六月のあの甘美な夕べを取り戻すことが出来たらぼくの持っていくサントリーレッドを飲んで下さい。」という一文が現存する最後の言葉となった、昭和40年3月6日、自宅の勉強部屋でピンクのカーネーションを握りしめ、服毒自殺した横浜市立大学の学生で、遺稿集「青春の墓標」で知られるのは誰? 奥浩平
    210 大正12年に雑誌『鉄道青年』の記者となったのを皮切りにさまざまな雑誌での記者経験を積んだあと、大正14年に東京放送局が愛宕山でラジオの本放送を開始すると同時に日本初の女性アナウンサーとなった、本名を荻野千代という女性で、のちに愛人の藤懸羊次(ふじかけ・ようじ)と千葉県館山の海岸で心中したのは誰? 翠川秋子
    211 その妹フリーダは、最初の夫の教え子だった小説家D.H.ロレンスと駆け落ちの末に結婚している、「空を駆け敵を見つけ撃墜しろ、あとはすべてくだらぬ事だ」という言葉を残したともいわれるドイツ航空隊のエースパイロットで、真紅のフォッカー三葉機を愛用したことから「レッド・バロン」と呼ばれ、80機も撃墜したといわれるのは誰? マンフレッド・フォン・リヒトホーフェン
    212 通算勝利数は1295。最後の勝利は昭和45年にミノルで制した京王杯スプリングハンデで、これが前人未踏の114個目の重賞勝利であったという騎手で、昭和13年の第1回オークスをアステリモアで勝つなど、当時の8大競争すべてに優勝、とくに天皇賞を10回制して「天皇賞男」の異名をとり、調教師に転身してからもメジロアサマやトウショウボーイなどを育てたのは誰? 保田隆芳
    213 1946年にルドルフ・アウグシュタインが創刊したときの名前は「ディーゼ・ウォッヘ」。62年にはNATO(北大西洋条約機構)軍の軍事演習計画「フォラックス62」の内容をスクープして国家反逆罪に問われているドイツを代表するニュース週刊誌で、その名前には「鏡」という意味があるのは何? 「シュピーゲル」
    214 保存食「百年玉子」の販売によりかなり裕福で、子孫にはユニオンパシフィック鉄道社長やアメリカの陸軍少将もいるという、レーラ・マンとアデレードのイエーツ姉妹と結婚したチャンとエンの双子の兄弟で、体が融合している双生児をいう「シャム双生児」という言葉の由来となったのは何兄弟? ブンカー兄弟
    215 息子のイシドールもあとを継いで自然科学博物館とパリ大学の教授になっており、奇形の研究で知られたという、ナポレオンのエジプト遠征に随行して多くの標本を持ち帰っているというフランスの博物学者で、自然科学博物館の同僚ラマルクの進化論に理解を示して動物界全体はただひとつの基本形から変化したと主張し、1830年にはキュヴィエとの間で比較解剖学上の大論争を繰り広げたことで知られるのは誰? エティエンヌ・ジョフロア=サン=ティレール
    216 1958年からはレアル・マドリードに所属して、リーグ優勝5回、ヨーロッパチャンピオンズカップ優勝3回、準優勝2回の原動力になったが、一度もバロンドールに輝くことはなかったという、52年のヘルシンキオリンピック優勝、54年のワールドカップ準優勝に貢献したハンガリーのサッカー選手で、代表84試合で83得点というヨーロッパ歴代最高記録をもっているのは誰? フェレンツ・プスカシュ
    217 パリとトゥールで高校教師をするかたわら言語学を研究し、フランス社会党の支持を受けて1946年にフランスの下院議員に当選すると12年間その座にあり、フォール内閣では大臣もつとめた政治家で、59年にマリ連邦が成立すると初代大統領、その翌年にセネガルが独立するとその初代大統領となり、〈ネグリチュード〉を唱えたことで知られるのは誰? レオポルド・セダール・サンゴール
    218 ポルトガル語で「ダイヤモンドを探し回る者」という意味があり、ブラジルではアマゾン川流域の環境汚染の原因として問題にもなっている、金やダイヤモンドの採掘業者のことを何という? ガリンペイロ
    219 薬剤師の資格をもち、宝製薬に勤務して大阪支店長まで勤め上げたが、その一方で仲間たちと同人誌「童話精神」を創刊して童謡や童話に取り組んでいた人物で、昭和25年ごろ、長男の義夫と買い出しに行く途中、小川のせせらぎのなかを泳ぐメダカの群れを見つけたことに着想を得て「めだかの学校」を作詞したことで知られるのは誰? 茶木滋
    220 この事件後、島津久光は多くの志士を京都から追放し、自らは江戸に向かって一橋慶喜を将軍後見職、松平慶永を政事総裁職とする幕政改革を行った、文久2年4月23日、久光を擁して倒幕の挙兵を計画していた有馬新七らを奈良原繁らに襲わせ、6人を斬殺、2人に重傷を負わせて自刃させた事件を、舞台となった京都伏見の船宿の名をとって何という? 寺田屋事件
    221 光文社の試験で社長の神吉晴夫に「夜間部出身者は採用しない」といわれたため反論し、見事に入社して「女性自身」の副編集長などをつとめたが、昭和47年にフリーとなったジャーナリストで、昭和49年の「文芸春秋」11月号に「淋しき越山会の女王」を発表して脚光を浴びたのは誰? 児玉隆也
    222 序ノ口から入幕までわずか7場所というスピード出世で、吉葉山、三根山とともに「高島部屋の三羽烏」にも数えられたが、最後は糖尿病やアキレス腱断れつのアクシデントなどもあって十両に落ちプロレスに転向したという、本名を小林良彦という力士で、昭和22年秋場所から設けられた敢闘賞の最初の受賞者となったのは誰? 輝昇勝彦
    223 イギリス滞在中には「柔道なんて大したことない」と発言したレスラー、ジョージ・ハッケンシュミットに対戦を要求して詰め寄っている、1904年に講道館の柔道使節として富田常次郎らとともにアメリカに渡り、世界を渡り歩いて多くの他流試合を行った柔道家で、のちにブラジルに帰化してアマゾン開拓に尽力、41年11月27日に現地で亡くなると講道館から「世界に柔道を広めた」として名誉7段を贈られたのは誰? 前田光世
    224 7歳のとき近所の家に空き巣が入った際、野次馬のなかのひとりを犯人であると指摘して事件を解決させるなど、幼い頃から超能力を発揮しており、福来友吉によって「私の知る限りにおいて当代無比の大霊能力者」と評されている人物で、大正7年8月11日に尼崎の実科高等女学校で行われた「剛健質素」の文字の念写や、昭和6年2月4日に大阪にある福来宅におかれた写真乾板に向けて兵庫にある彼の実家から送られた月の裏側の写真の念写で知られるのは誰? 三田光一
    225 「シカゴ・ヘラルド・エグザミナー」紙のスポーツ欄にアメリカンフットボールをしている自分の写真が載っているのに気づき、翌日、この写真を買うことができるか新聞社にたずねたのをきっかけに、1か月後カメラマンとして入社した人物で、「デトロイト・ニューズ」紙スタッフだった1941年4月3日、フォード社の工場ストライキで起こった警察をも巻き込む大乱闘を取材し、翌年新設されたピュリツァー賞写真部門の最初の受賞者となったのは誰? ミルトン・ブルックス
    226 1978年には長らく封殺されていたショスタコーヴィチのオペラ「ムツェンスク郡のマクベス夫人」を初めて全曲録音しているアゼルバイジャン生まれのチェロ奏者で、パブロ・カザルスに絶賛されて世界的な名声を確立し、ボリショイ劇場のプリマドンナとして知られたヴィシネフスカヤを妻にもったが、1970年にソルジェニーツィンを擁護したことからソ連を追われ、国籍も剥奪されてしまったのは誰? ロストロポーヴィチ
    227 「名古屋大物理学教室憲章」を作成するなど、研究体制の民主化や科学者の社会的責任と平和問題について尽力し、パグウォッシュ会議に参加したりしている理論物理学者で、戦後まもなく発表し、「くりこみ理論」成立に重要な影響を与えたC中間子論や昭和30年に提唱した新粒子の複合模型で有名なのは誰? 坂田昌一
    228 戦前は治安維持法に反対するなど進歩的立場に立っていたが、敗戦後は一貫して改憲論者となり、第3次鳩山内閣の文部大臣時代には教育委員を公選制から任命制に改めて教育の国家統制を強めたという、弁護士から政界入りした政治家で、敗戦後の極東国際軍事裁判で大東亜共栄圏の正当性を立論して東条英機被告の主任弁護人をつとめたことで知られるのは誰? 清瀬一郎
    229 その序曲は作曲者アレクサンドル・ボロディンが生前よく演奏していた曲を覚えていたグラズノフが記憶に頼って作曲したものである、ボロディンの死後、友人のリムスキー・コルサコフと弟子のグラズノフが完成させたオペラで、12世紀から13世紀にかけてノヴゴロド・セーヴェルスキィ公として実在したロシアの封建領主を題材としているのは何? 「イーゴリ公」
    230 1965年には「血液中の物質を制御することでガンの発育を阻止できる」という新しい学説を発表し、89年にモントリオールで開かれた世界エイズ会議ではエイズに効くワクチンの開発に成功しつつあることを発表したが、95年に80歳で亡くなったアメリカの生物学者・ウィルス学者で、ピッツバーグ大学の研究グループの中心としてポリオワクチンの製造に取り組み、1954年に自らの名を冠したワクチンを開発したのは誰? ジョナス・エドワード・ソーク
    231 1959年には新設された平和機関国際連絡委員会に継承されており、ショーン・マクブライドが会長、フィリップ・ノエル=ベーカーが副会長をつとめたこともあるという機関で、1891年にエリー・デュコマンを初代事務局長に発足し、1910年にはノーベル平和賞を受賞して、団体としては1904年の国際法学会につぐ2番目の受賞機関となったのは何? (常設)国際平和局
    232 のちに博多に定着してクラブ「シオンの娘」を経営するかたわらキリスト教の集会を主宰している、昭和35年に東京で「極東キリスト集会」を開いて信者との共同生活をはじめた人物で、昭和50年ごろから若い女性信者が増え、「娘を返せ」と迫る信者の家族との対立が深まると東京を脱出して各地を転々、昭和55年にはこの集団失踪が大きな話題となった、「イエスの方舟」主宰者といえば誰? 千石剛賢(せんごく・たけよし、千石イエス)
    233 1000キロの道をヒッチハイクしてシカゴのリグレー・フィールドにたどり着き、ここでベーブ・ルースの予告ホームランを目の当たりにしたことからプロ野球選手を目指したという人物で、6歳のときに蒸気機関車から振り落とされて右腕の大部分を切断されたハンデを克服して、1945年にセントルイス・ブラウンズに昇格し、77試合に出場した隻腕のメジャーリーガーといえば誰? ピート・グレイ
    234 昭和9年10月10日に日比谷公会堂で行われたイギリスのハーレイ・ユーインとの試合では肋骨を3本折られながら試合を続け、7ラウンドに力尽きると、リング中央であぐらをかき「さあ殺せ!殺しやがれ!」と絶叫したという往年のボクサーで、その次男・恭は日本フライ級チャンピオン、長男・修はキックボクシングの生みの親として知られるのは誰? 野口進
    235 八木アンテナで知られる八木秀次は、留学したとき彼に師事したという、1911年にはドレスデン工科大学の初代通信電気工学教授となったドイツの物理学者・電気工学者で、騒音の単位としてフォンを用いることを提唱したことや、1919年に発見した「強磁性体を磁化するとき、その周りに巻いたコイルに雑音電圧が発生し、これを増幅すると波音のような雑音が聞こえる」という現象に名を残しているのは誰? ハインリヒ・バルクハウゼン
    236 「さまざまに移れば変る浮世かな 幕府さかえし時勢には、武士のみ時に大江戸の、都もいつか東京と、名もあらたまの年毎に、開けゆく世の余沢(よたく)なれや」という書き出しで始まる坪内逍遙の小説で、放蕩な医学生・野々口清作を主人公としており、これを読んだ野口清作が名前を「英世」に改めるきっかけとなったのは誰? 「当世書生気質」
    237 チャールズ・ディケンズと親交が深く「通行止」などを合作、怪奇な事件をテーマとする複雑な構成はディケンズの晩年の作品に影響を与えたともいわれるイギリスの小説家で、代表作に「白衣の女」やイギリス最初の最も偉大な探偵小説といわれた「月長石」があるのは誰? ウィリアム・ウィルキー・コリンズ
    238 1919年には母校ブエノスアイレス大学の教授となったが、43年に軍事政権によって追放されたため、実験生物学医学研究所を自ら設立して研究を続けたというアルゼンチンの生理学者で、1947年、「糖の物質代謝に対する脳下垂体前葉ホルモンの作用の発見」でコリ夫妻とともにノーベル生理学医学賞を受賞、南米初のノーベル生理学医学賞受賞者となったのは誰? ベルナルド・アルベルト・ウッサイ
    239 首相兼外務大臣として厳しい独裁体制をしいていたが、1957年9月の無血クーデタで日本に亡命し、64年に神奈川県の自宅で亡くなっているタイの軍人・政治家で、1932年6月に立憲君主制を目指すクーデタ(立憲革命)で台頭すると1年後の〈護憲革命〉クーデタを指導して首相などを歴任、その間の1938年には国名を「シャム」から「タイ」に変更したのは誰? ピブーンソンクラーム(ピブン)
    240 12歳で新聞を発行して新聞記者を目指すが、18歳のときに床磨きとして入社した広告会社ロード&トーマス社でトップセールスマンとなり、24歳にして株式の4分の1を買い取って社長となったアメリカの実業家で、以後40年にわたって広告界のトップに君臨し、大統領選挙の選挙参謀をつとめたりしたほか、妻のメアリーとともに創設した医学賞はノーベル賞受賞への登竜門として知られているのは誰? アルバート・ラスカー
    241 代表作に人類学者ジャン・ルーシュの「われは黒人」やルポルタージュ作家クリス・マルケルの「美しき五月」などがある、1960年代に登場した、インタビューなどを多用したドキュメンタリー映画の新機軸で、フランス語で「真実の映画」という意味があるのは何? シネマ・ヴェリテ
    242 オルダス・ハクスリーの「知覚の扉」は、作者がこの物質を服用した際の実験報告書であるという、ペヨーテというサボテンに含まれている幻覚作用を引き起こす成分で、はじめはメキシコの先住民ウイチョル族などが宗教儀式に用いてきたが、18世紀には北米各地のインディアンに広まり、1960年代にはアメリカの若者にも愛用されたのは何? メスカリン
    243 江戸で藤田東湖や川路聖謨らと交わり、故郷熊本に戻ると実践的朱子学グループ〈実学党〉を結成、彼の開いた塾の塾生第1号は徳富蘇峰の父・一敬であったという幕末の政治家・思想家で、1858年、越前藩主・松平慶永に招かれて政治顧問となり、1860年には「国是三論」を著して橋本左内なきあとの藩政改革を指導したのは誰? 横井小楠
    244 さまざまな事業に手を出しては失敗したり女性関係の乱れから世間の批判を浴びるなど波乱に富んだ人生を送り、自然主義の作家のなかでも独自の存在となった明治時代の作家で、はじめは詩人として出発したが、田山花袋の〈平面描写〉に対する〈一元描写〉を主張して小説に転じ、「放浪」「断橋」「発展」「毒薬を飲む女」「憑物」の長編5部作で知られるのは誰? 岩野泡鳴
    245 早稲田大学建築科卒業後、欧米に3度渡って折衷様式建築の修行を積み、昭和4年、大阪に建築事務所を開くと、戦前には宇部市民館、戦後も世界平和記念聖堂や志摩観光ホテルなどを設計、数寄屋住宅の名手としても知られた建築家で、死後4年たった昭和63年に彼を記念して制定され、第1回をヤマトインターナショナルを設計した原広司が受賞した賞に名を残しているのは誰? 村野藤吾
    246 紀元前597年、新バビロニアによってイェルサレムが滅ぼされた際、エホヤキム王らとともにバビロンに補囚された、エレミヤとともにユダヤ教最大の預言者とされた人物で、バビロンにあっても情熱的にユダヤ人の指導にあたり、民族の復興を予言して建設すべき王国の姿を描き、戒律を守って神の教えに従うよう説いたのは誰? エゼキエル
    247 ボードレールの「悪の華」の挿絵を描いた、セリュジエらとともに輪郭線によって色面を区分するサンテティスム(総合主義)を創始したフランスの画家で、ゴッホやセザンヌと親交があり、「ゴッホの手紙」「回想のセザンヌ」などを著し、また有名なセザンヌの「自然を円筒形と球体と円錐形によって扱う」という手紙の送り先でもあったのは誰? エミール・ベルナール
    248 もともとは先住民の豊饒の女神であったともいわれる、スパルタ王テュンダレオスの妃レダが白鳥に姿を変えたゼウスとの間にもうけたギリシア神話に登場する絶世の美女で、多くの求婚者のなかからスパルタ王メネラオスを選んだが、パリスによってトロイアに連れ去られ、これが原因でトロイア戦争が起こったのは誰? ヘレネ
    249 結局のところ1辺の長さを2の立方根倍にするということであり、1837年になってワンツェルが定規とコンパスを使うだけでは作図することが不可能であることを証明した、別名を「デロスの問題」という数学上の問題で、〈角の三等分問題〉〈円積問題〉とともに〈三大作図不能問題〉に数えられている、「与えられた立方体の2倍の体積をもつ立方体を作れ」という問題のことを何という? 立方体倍積問題
    250 戦後は球界を去っていたが、昭和33年に阪神の監督として復帰し天覧試合の指揮もとったという往年のプロ野球選手で、ハワイのマッキンレー高校からハワイ大学をへて一時高校教師をしていたが、昭和12年、ハワイで恋愛中であった勝子夫人との交際を母親に反対されたため、日本で結婚するために阪神にキャッチャーとして入団、両親とも日本人で2世ではなかったが、ドイツびいきだったことから「カイザー」と呼ばれたのは誰? 田中義雄(カイザー田中)
    251 本名アンドレ・ディ・ミケーレ・シオーネ。知的・写実的な手法でドナテルロの様式を発展させ「若きダヴィデ」やヴェネチアのサンティ・ジョヴァンニ・エ・パオロ広場にある「コレオーニ将軍騎馬像」などで知られるルネサンス期の彫刻家で、画家としても正確なデッサンと明暗法に秀でていたものの、1470年頃、「キリストの洗礼」を制作していた際、弟子のレオナルド・ダ・ヴィンチの書いた天使を見て画家としての活動を終えたエピソードで知られるのは誰? ヴェロッキョ
    252 貧困に追われながら中学校の教師をしていたが、1942年、故郷ドロホビチの路上でゲシュタポに殺害されたポーランドのユダヤ系作家で、生前は少年時代の回想をもとにした短編集「肉桂色の店」と「クレプシドラ・サナトリウム」の2冊しか発表しなかったが、実験的な前衛文学で“ポーランドのカフカ”と称されたのは誰? ブルーノ・シュルツ
    253 明暦の大火で焼失した彼の家塾は、再建されて昌平坂学問所の前身〈弘文館〉になっている、上野忍ヶ丘の屋敷内につくった〈国史館〉で歴史書「本朝通鑑(つがん)」を編纂した江戸時代初期の儒学者で、林羅山の三男にあたり、1643年に林春徳とともに編んだ「日本国事跡」のなかで“三処奇観”として日本三景を選んだともいわれているのは誰? 林鵞峰(春斎)
    254 オリンピックに3回出場し、ヘルシンキでは跳馬で銀、メルボルンでは平行棒・鉄棒・つり輪でいずれも銀と金メダルに手が届かなかったが、主将としてのぞんだローマ大会の団体総合でソ連を破り、ついに金メダルを獲得している体操選手で、東京とミュンヘンのオリンピックでは日本体操チームの監督をつとめ、日本人として初めて国際体操殿堂に入っているのは誰? 竹本正男
    255 のちに日本では彼らの船が紀伊国熊野浦にたどり着いたという伝説が生まれ、新宮市には彼の墓と称するものがあるという中国・斉の国の人物で、不老長寿の術を好んだ晩年の始皇帝に近づき、その命を受けて、数千人の子どもを率いて仙人や神の薬を求めに行ったが、数年たっても得られなかったといわれているのは誰? 徐福(じょふく、徐市・じょふつとも)
    256 三国干渉への不満が結成のきっかけともいわれ、昭和21年に占領軍の司令で解散させられるまで存続した、玄洋社の内田良平らによって明治34年に結成された国家主義・アジア主義団体で、その名前はロシアと清の国境を流れる川に由来しているのは何? 黒竜会
    257 父のヨハンは数学者。流体運動や弦の振動を数学的に研究し、また剛体運動を並進と回転運動に分けることを述べた最初の人となったスイスの物理学者・数学者で、ホイヘンスの〈力の恒存則〉を普遍化して流体力学にまで広げ、1738年に著した「流体力学」のなかで「流体の中では、その流れが速いほど圧力が小さく、流れが遅いほど圧力が大きい」という法則を発表したのは誰? ダニエル・ベルヌーイ
    258 戦後の昭和23年に再来日し、リーダーズ・ダイジェスト東京本社などを設計して現代建築に影響を与えている、チェコで生まれ、1916年にアメリカに帰化している建築家で、フランク・ロイド・ライトの助手として1920年に来日して帝国ホテルの建築に従事、そのまま東京に残って建築事務所を開き、東京女子大学講堂チャペルや聖路加国際病院などの作品を残し、その門下から前川国男や吉村順三を輩出したのは誰? アントニン・レーモンド
    259 その原型はユダヤ教の「タルムード」に登場するアダムの最初の妻リリスにまでさかのぼることができるという、作家のテオフィル・ゴーティエによって定義された、文学作品において運命によって男の前に現われ、翻弄し壊滅させる女のことで、フランス語で「宿命の女」という意味があるのは何? ファム・ファタール
    260 フランス・ロアール地方の美しい城、シュノンソー城の歴代城主に名を連ねている、フィレンツェの富豪ロレンツォ・デ・メディチの娘として生まれ、フランス王アンリ2世の妃となった女性で、夫が亡くなると政治的な野心を抱いて子どものフランソア2世、シャルル9世の摂政として活躍したが、新旧両教徒の調停に失敗してユグノー戦争勃発の原因をつくり、のちに旧教徒の首領ギーズ公アンリに接近して1572年のサン・バルテルミーの虐殺を計画したのは誰? カトリーヌ・ド・メディシス
    261 〈メタフィジック〉をもじって「想像力による科学」という意味の〈パタフィジック〉という言葉を生み出した散文詩「フォストロール博士の行為と意見」から、のちに愛好者たちによってパタフィジック学院が設立されているというフランスの詩人・劇作家で、1896年に初演されセンセーションを巻き起こした戯曲「ユビュ王」で知られ、また死後17年たった1924年にはアントナン・アルトーが劇作家ヴィトラックとともに彼の名を冠した劇団を組織しているのは誰? アルフレート・ジャリ
    262 フリードリヒ・ヴィルヘルム・ムルナウ監督の遺作「タブウ」では、はじめは共同監督として名を連ねていたものの意見の衝突から降板しているという、イタリアのネオレアリズモにも影響を与えて〈ドキュメンタリー映画の父〉と称されたアメリカの記録映画作家で、サモア人を記録した「モアナ」やエスキモーの家族を撮影した「極北の怪異」などの作品で知られるのは誰? ロバート・フラハティ
    263 脳外科医のトマシュと妻テレーザの人生を、トマシュの不倫相手である画家サビーナとの関係やプラハの春、チェコへのソ連の武力介入などとともに描いた、チェコスロヴァキアの作家ミラン・クンデラのベストセラー小説で、1988年にフィリップ・カウフマン監督によって映画化されたときには、ダニエル・デイ・ルイスがトマシュを演じ、レオシュ・ヤナーチェクの音楽が効果的に使われたのは何? 「存在の耐えられない軽さ」
    264 事件から3か月足らずの6月28日、岐阜重罪裁判所で無期徒刑の判決を受けたが、明治22年3月に大日本帝国憲法発布の大赦で出獄すると、上京して板垣退助を訪ね、謝罪したのち自殺している人物で、小学校の教員をつとめていた明治15年4月6日、自由党は国体に反する過激思想の集団であるとして、東海道遊説中の板垣を岐阜県富茂登村での演説のあと短刀で斬りつけたのは誰? 相原尚ぶみ(上段に耳+火、下段に衣)
    265 1796年に姉のメアリーが精神病の発作で母親を刺し殺し、また本人も同じ頃に脳病院に入院するなどの事情もあって、生涯結婚せずに姉の保護者として過ごしたが、その姉とともに著した「シェークスピア物語」は児童向きに広く読まれたというイギリスの随筆家で、代表作に小説「ロザマンド・グレー」や評論「イギリス劇詩人抜粋集」、そして「ロンドン・マガジン」誌に寄せた評論を集め、傑作といわれる「エリア随筆」などがあるのは誰? チャールズ・ラム
    266 第1回KEIRINグランプリの覇者・中野浩一の通算勝利数はいくつ? 1.444勝 2.555勝 3.666勝 3.666勝
    267 父親も競輪選手である、2世選手は誰? 1.神山雄一郎 2.稲村成浩 3.太田真一 2.稲村成浩
    268 KEIRINグランプリの舞台、立川競輪場のバンクは1周何m? 1.333m 2.400m 3.500m 2.400m
    269 アトランタオリンピックの銅メダリスト、十文字貴信が中学時代に全国制覇したスポーツは? 1.レスリング 2.柔道 3.フェンシング 1.レスリング
    270 昭和26年9月、伊藤温泉競輪のレースで審判員による不正があったとして告訴した作家は誰? 1.坂口安吾 2.井上靖 3.川端康成 1.坂口安吾
    271 競輪場が4つと、もっともたくさんあるのは? 1.愛知県 2.神奈川県 3.福岡県 2.神奈川県
    272 主な著書に「動物発生学」がある、1828年には哺乳類の卵を発見し、また脊索も発見しているドイツの動物学者で、胚葉説を確立し、さまざまな動物の発生を比較して発生の初期における共通の傾向を指摘、その法則に名を残しているのは誰? カール・エルンスト・フォン・ベーア
    273 東大教授を退官後の昭和32年にはソーバー賞、37年にはロサーナ賞を受賞している金属工学者で、強磁石合金やガスタービン用耐熱合金鋼の鋳造などを研究し、鉄・ニッケル合金の磁気的性質を研究していた昭和7年には強力磁石合金MK鋼を発明したことで知られるのは誰? 三島徳七
    274 昭和22年夏には小倉中学のエースとして九州勢初の優勝、翌23年夏は小倉高校のエースとして決勝までの5試合すべてを完封し優勝したという名投手で、3連覇を目指した24年の夏は学校名がかわって小倉北高校のエースとして出場したが、準々決勝で延長戦の末倉敷工業に敗れ、このとき土を持ち帰ったことが現在の「甲子園の土」の習慣のはじまりとなったのは誰? 福島一雄
    275 核武装に反対するグループのリーダーとして活躍していたが、1963年5月22日、アテネで何者かによってオートバイでひき殺されたギリシャの国会議員で、コスタ・ガブラス監督の映画「Z」でイヴ・モンタンが演じた政治家のモデルとなり、また世界平和評議会が世界の平和愛好者に贈る賞にその名を残すのは誰? グレゴリー・ランブラギス
    276 1972年5月2日の朝、ワシントンD.C.にある自宅2階の寝室で死んでいるのが発見され、「高血圧性心臓血管疾患」と死因が発表されたものの毒殺説も根強い人物で、官僚や政治家からマスコミ・芸能人にまで及ぶ秘密ファイルを利用してクーリッジ政権からニクソン政権まで8人の大統領のもとで足かけ49年に渡りFBI初代長官の座に君臨したのは誰? ジョン・エドガー・フーバー
    277 1900年のパリ万国博覧会で大回顧展が開催され、自叙伝「私が写真家だったころ」を出版している、本名をガスパール・フェリックス・トゥールナションというフランスの写真家で、1854年に有名人の風刺画リトグラフ集を刊行して人気を博し、また1859年にはカタコンベの撮影に成功、その前年には気球を使って世界初の空中撮影にも成功しているのは誰? ナダール
    278 1919年にイギリスとの間に結ばれ、アフガニスタンの独立が正式に承認された、第3次アフガン戦争の講和条約で、その名前にはカラチからイスラマバードにパキスタンの首都が移転する際、一時的に暫定首都がおかれた都市の名がつけられているのは何条約? ラワルピンディー条約
    279 この一件はドイツ・フランスの両国民を刺激して普仏戦争の原因になったという、1870年7月、プロイセン王ヴィルヘルム1世をフランス大使ベネデッティが訪問し、スペインの王位継承問題に関して会談したことを報じた電報を、ビスマルクが故意に文章を変えて発表した事件を、会談が行われた地の名をとって何という? エムス電報事件
    280 食人の習慣が無くなったために現在では消滅している、食人の習慣があるパプア・ニューギニアのフォレ族にのみで見られた神経病で、アメリカの小児科医ダニエル・ガイジュセックがこの病気の研究を行い1976年のノーベル医学・生理学賞を受賞したことで知られるのは何? クールー
    281 結局翌年、イギリスがエジプトを、フランスがモロッコを勢力範囲とすることで妥協が成立している、1898年、3C政策をとってアフリカを縦断していたイギリス軍のキッチナーと、アフリカ横断政策をとっていたフランス軍のマルシャンがスーダンのナイル河畔の町で遭遇し、両国関係が緊張した事件のことを何という? ファショダ事件
    282 1907年に発表した「軍国主義と反軍国主義」により、大逆罪で禁錮18か月の刑を受けており、社会民主党左派の帝国議会議員として1914年の12月議会では第1次大戦勃発による戦時公債の発行に唯ひとり反対して反戦運動の象徴となったドイツの社会主義者で、1916年にローザ・ルクセンブルクらとともにスパルタクス団を結成し、19年1月の蜂起に失敗して虐殺されたのは誰? カール・リープクネヒト
    283 昭和62年には平岩弓枝とともに女性初の直木賞選考委員となっている、大阪の問屋に勤めながら文学の道を志して同人雑誌「航路」に参加していた作家で、巧みな大阪弁で夫婦や男女の機微と生態を描いたものが多く、昭和39年には「感傷旅行(センチメンタルジャーニー)」で芥川賞を受賞しているのは誰? 田辺聖子
    284 「百科全書」に寄稿し、「ボルテール全集」を編纂したフランスの思想家で、フランス革命を機に政治家に転じ、ジロンド派に属して1792年には立法議会に公教育の計画案を提出するなど活躍したが、ジャコバン派に捕らえられ獄中で服毒自殺した、主な著書に「人間精神進歩の歴史」がある人物は誰? コンドルセ
    285 1997年にはハイレ・セラシエ帝の帝政時代に反体制派を弾圧したとして逮捕されているエチオピアの陸上選手で、1968年のメキシコオリンピック男子マラソンで2時間20分26秒4という2位の君原健二を3分以上引き離す記録で優勝、ローマ、東京でのアベベ・ビキラに続く、エチオピアのオリンピックマラソン3連覇を成し遂げたのは誰? マモ・ウォルデ
    286 娘の文は同じく作家、久美は野生のトラを保護する活動を支援しているという、東京日日新聞の記者を皮切りにジャーナリストとなり、毎日新聞社会部副部長などをつとめて昭和30年から執筆活動に専念した作家で、動物文学という新しい分野を開拓して昭和29年には第32回直木賞を「高安犬物語」で受賞したほか、小説を書くために世界中を旅しており、昭和40年に沖縄の西表島でイリオモテヤマネコを発見したことで知られるのは誰? 戸川幸夫
    287 奴隷時代に主人に殴られて額に傷を負ってしまい、それを隠すため常に頭にはターバンを巻いていたというアメリカの女性奴隷制廃止論者で、逃亡奴隷を支援する非合法組織「地下鉄道」で約300人の黒人奴隷を逃亡させ、「男のように強く、ライオンのように勇敢で、狐のように賢い」と評され、「黒人の女モーゼ」と呼ばれたのは誰? ハリエット・タブマン
    288 ジャカルタのオランダ総督府機関誌「ヤファンシェ・クーラント」を幕府の洋書調所で日本語訳し、1862年(文久2年)正月の第1巻を皮切りに全部で23巻発行されたわが国最初の逐次刊行物で、これまで「オランダ風説書」のかたちで幕府要人が独占していた海外情報を一般に公開して、尊皇攘夷運動をしずめることを目的にしていたのは何? 「官板バタビヤ新聞」
    289 「赤羽マリ」「リオ椿」という芸名もあり、その半生を綴った駒田信二の実録小説で人気に火がついた、本名を池田和子というストリッパーで、昭和45年ごろには新左翼やウーマンリブ活動家から「反権力の象徴」に祭り上げられ、昭和47年の引退興行も含めて9回も公然猥褻罪で逮捕された「ストリップの女王」といえば誰? (初代)一条さゆり
    290 本部はミュンヘン。総裁は6年ごとに改選され初代総裁はオットー・ハーンであるという、第2次大戦時までのカイザー・ヴィルヘルム協会の施設のうち西ドイツと西ベルリンにあるものを統合・再編し名を改めた科学研究機関で、自然科学から人文科学・社会科学にいたるまであらゆる研究分野を対象にしているのは何? マックス・プランク協会
    291 原作は「ニューヨーク・マガジン」に連載されたニック・コーンの小説「新しい土曜の夜の部族儀式」。ブルックリンに住む貧しいイタリア人家庭に育った塗装屋の店員が、厳しい日常から離れてディスコで踊る土曜の夜の生き生きとした姿と、それに空しさを感じる姿を描いたジョン・バダム監督の出世作で、主人公トニーを演じて映画初主演したジョン・トラボルタが一躍アイドルになったのは何? 「サタデー・ナイト・フィーバー」
    292 春場所番付発表の翌日であった昭和7年1月6日、関脇・天竜を中心とする西方幕内20人全員と十両11人、幕下1人の32人の力士が品川大井町の中華料理店に立てこもって相撲協会に10ヶ条の要求書をつきつけた事件で、3日後全員が脱退して「大日本新興力士団」を発足させたのは何? 春秋園事件
    293 最後はエワルド卿に連れられてイギリスにわたる途中、船の火事のために灰になってしまうという、長い間発明者のトマス・エルヴァ・エディスンによって地下室に秘められていたが、友人であるエワルド卿のために彼が愛する女性アリシャの姿でこの世に生まれることとなる、フランスの作家ヴィリエ・ド・リラダンの「未来のイヴ」に登場する人造人間といえば誰? アダリー
    294 ジュール・ベルヌの大ファンで、自分を主人公にした「木星への旅」というSF小説を書いており、また18歳のころにはボディビルに熱中していたというスペインの組織学者で、神経が互いに接触する細胞から成り立つという「ニューロン説」を確立し、1906年のノーベル生理学医学賞をイタリアのゴルジとともに受賞したのは誰? サンティアゴ・ラモン=イ=カハル
    295 浅草の露天商の子として生まれ、生まれつきの病弱を民間療法で克服して小間物商として独立したが、第1次大戦後の恐慌と関東大震災で打撃を受けて大本教の信者となった人物で、大正15年には神がかりになるなど熱心な信者として活動したが、昭和9年に「指圧療法」をはじめて弾圧直前の大本教を脱退し、「大日本観音会」を設立した、のちの「世界救世教」の初代教祖といえば誰? 岡田茂吉
    296 そのなかにはクック山につぐニュージーランド2番目の高い山で、また北島の最高峰であるルアペフ山のほか、ヌガウルホエ山など多くの火山が含まれている、面積700km2におよぶ国立公園で、1894年にニュージーランド初の国立公園に指定されたことで知られるのは何? トンガリロ国立公園
    297 コロンビア大学の教授を長くつとめ、退官後はカーネギー財団など多くの団体に関係したアメリカの経済学者で、自由競争原理と私有財産制を基礎に、メンガーやワルラス、ジェボンズとは独立に限界効用説を提唱し、また第1回はサミュエルソンが受賞した経済学の賞にもその名を残しているのは誰? ジョン・ベイツ・クラーク
    298 軍隊除隊後の昭和5年、岐阜県でトラック1台から運送業をはじめ、昭和21年、大垣に「水都産業」を設立して以来運輸業一筋に励んだ実業家で、のちに社名を「西濃運輸」と改めて、一代で車両6300台の日本一の陸運企業に育て上げた「トラック王」といえば誰? 田口利八
    299 昭和14年からは電子顕微鏡の国産化を目指して学術振興会に設置された電子顕微鏡特別委員会の委員長をつとめて設計・製作を指導、昭和17年には東大に設置された第2工学部の初代学部長に就任した電気工学者で、理化学研究所にいた大正12年、アルミニウム製品に耐食性の酸化被膜をかぶせたアルマイトを発明したことで知られるのは誰? 瀬藤象二
    300 詩人としても中世を讃えた「地上楽園」「ジグルド王」で知られ、のちにはジョン・ラスキンを継承して社会主義者としても活躍し「ジョン・ボールの夢」「ユートピアだより」を書いているイギリスの工芸家で、1860年代には中世の手工業への回帰を目指し「アーツ・アンド・クラフツ運動」を主宰したことで知られるのは誰? ウィリアム・モリス
    301 本業はギターの教師。独学で天文学を学んで戦後すぐから天体観測を行い、昭和36年に初めて彗星を発見して以来、これまでに新彗星6個、小惑星50個を発見しているというアマチュア天文家で、とくに昭和40年に発見した彗星に彼と独立に発見した池谷薫とともに名を残していることで知られるのは誰? 関勉
    302 退官後は「異色官僚」などを著し、昭和47年に余暇開発センターの初代理事長に就任している通産官僚で、事務次官時代には異色の人事で通産省内に派閥を結成し、「特定産業振興臨時措置法案」を3回国会に提出して日本の国際競争力強化を狙ったもののいずれも不成立に終わっている、城山三郎の「官僚たちの夏」のモデルといえば誰? 佐橋滋
    303 東北大学で本多光太郎の指導を受けて磁性体を研究し、戦後は日本学術会議の設立に尽力して会長をつとめたほか、原子力研究再開の口火を切り、ソ連・中国への学術視察団の団長をつとめた物理学者で、昭和32年に東大出身者以外では初めての東大総長となり、世界平和アピール7人委員会での原水爆禁止運動や「小さな親切運動」など多方面で活躍したのは誰? 茅誠司
    304 人買いにさらわれてしまった愛するわが子・梅若丸を尋ね歩き、頭がおかしくなった母親が、わが子の墓の前でその幻を見るという、最終的に母子が再会を果たすという話が多かった当時としては異例の悲劇的結末を迎えている、室町時代の能作者・観世元雅の名作のひとつで、この作品をもとにイギリスの作曲家ベンジャミン・ブリテンが「カーリュー・リバー」を作曲したのは何? 「隅田川」(「角田川」)
    305 1960年には陽子と中性子が中心核を二重の中間子の殻がとりまく構造をもっていることを確認し、またロー中間子、オメガ中間子の存在を予言している、ニューヨーク市立大学を卒業した後、第2次大戦中は国立標準局に勤務していたというアメリカの物理学者で、戦後の1950年にスタンフォード大学の教授になると線形加速器を使って高エネルギーの電子を原子核にぶつけてその構造を研究し、1961年のノーベル物理学賞をメスバウアーとともに受賞したのは誰? ロバート・ホフスタッター
    306 副題は「十歳の少女の日記」。同じ年に今村昌平監督によって映画化されると文部大臣賞を受賞して彼の出世作となったが、「文部大臣から賞をもらうような映画を作っていいものか」と反省してしまったという、昭和34年に出版された、北九州の炭坑に暮らす在日朝鮮人の少女・安本末子の日記は何? 「にあんちゃん」
    307 旧姓は田中。1926年に姉夫婦について渡米し、コロンビア大学で学んだあと、29年に画家の栄太郎と結婚した女性評論家で、パール・バックやアグネス・スメドレーと交流し、また夫とともに日本の軍部批判の活動を行い、51年に帰国したあとは女性問題を中心に広く評論活動を行った、代表作に「病めるアメリカ」や「近代日本恋愛史」そしてジャック白井をあつかった「オリーブの墓標」があるのは誰? 石垣綾子
    308 東京オリンピック後の昭和40年には自民党から参議院議員に当選したほか、俳人としても高浜虚子に師事し「ホトトギス」の同人であった人物で、早稲田大学の学生時代に柔道からレスリングに転向し1932年のロサンゼルスオリンピックに日本初のレスリング代表として参加、昭和25年から33年間日本アマチュアレスリング協会会長として「ライオンとにらめっこ」など独特の選手強化法でヘルシンキ以来16個の金メダルをものにしたのは誰? 八田一朗
    309 父エリック、母バラディーヌともに画家という芸術家一家に生まれたこともあって著名な芸術家たちと交流があり、なかでもピカソは彼のことを「20世紀最も重要な画家」と評している、本名をバルタザール・クロソウスキー・ド・ローラというフランスの画家で、代表作に「美しい日々」「コメルス・サンタンドレ小路」などがあり、また妻が節子という日本人であることでも有名なのは誰? バルチュス
    310 妹の名前はメリー・ジェーン。愛犬タイグとともに靴のなかに住んでいるという、リチャード・アウトコールトが生みアメリカで大人気となった新聞連載漫画「イエロー・キッド」の主人公であるいたずら好きな少年の名前は何? バスター・ブラウン
    311 その編集を行ったのは戯作者・山東京伝の弟である山東京山。京山の息子の京水が著者の絵をもとに挿絵を描き、好評を得たため何度も版を重ねるベストセラーになったという江戸時代後期の書物で、著者・鈴木牧之(ぼくし)の郷里である越後の雪を中心とした風俗や習慣をまとめたものは何? 「北越雪譜」
    312 若いころは放蕩を重ね、妻の烈女ももともとはなじみの遊女であったという江戸時代の俳人で、24歳のころに松尾芭蕉に入門するとめざましい活躍を見せ、榎本其角とともに芭蕉に「両の手に桃や桜や草の餅」と信頼され、其角の「虚栗(みなしぐり)」の編纂に協力したことや、代表作に「うめ一輪一りんほどのあたたかさ」があることで知られるのは誰? 服部嵐雪
    313 1925年、関東大震災で倒壊したYMCA会館を復興するために来日、28年以降41年に太平洋戦争開戦によって強制送還されるまで立教大学教授をつとめ、その間の1934年には東京学生米式蹴球連盟を設立してアメリカンフットボールの紹介者となったアメリカ人教育者で、戦後再来日すると山梨県清里に農村センター「キープ協会」を設立し「清里高原開発の父」ともいわれるのは誰? ポール・ラッシュ
    314 商人としてヨーロッパ各地を旅行したあとリスボンに移って航海のための器具を製作し、それがポルトガル王ジョアン2世に認められて1485年から翌年にかけて第2次アフリカ西海岸探検に参加したドイツの航海者・地理学者で、1491年にドイツに戻ると、大工グロッケントンの協力を得て、現在はニュルンベルク博物館に所蔵されている現存する世界最古の地球儀「エクトアプフェル」を製作したのは誰? マルティン・ベハイム
    315 インディオの間では古くからこの山を男、北18kmの位置にあるイスタシワトルを女として崇拝していたという標高5452mの成層火山で、シトラルテペトルに次ぐメキシコ第2の高さを誇り、またアステカの言葉で「煙を吐く山」という意味があるのは何? ポポカテペトル
    316 本名、堀内秀(しげる)。昭和28年から翌年にかけてフランスに留学したあと、慶應病院や国立療養所久里浜病院で精神科医として勤務するかたわら、小説やエッセイ、評論を発表している人物で、代表作にエッセイ「パパのおくりもの」「人間この非人間的なもの」や小説「帽子を...」「海」「れとると」などがあり、そのペンネームにはスペイン語で「何もなくて、何もない」という意味があるのは誰? なだいなだ
    317 昭和9年、天草版「どちりなきりしたん」による室町時代末期から江戸時代初期の音韻組織の研究をまとめた「文禄元年天草版吉利支丹教義の研究」で文学博士となり、そのほか上代特殊仮名遣いの解明が有名な国語学者で、文法論でも文節の概念を中心に新しい文法体系をたて、のちの文法教育の主流となった「橋本文法」創始者となったのは誰? 橋本進吉
    318 エルモア・ジェームズやアーロン・‘T−ボーン’・ウォーカーなどに影響を受けて8ビートのエレキギター奏法を編み出し、1957年に発表したアルバム「アフター・スクール・セッション」はロックンロールの原型として知られるアメリカのロックシンガーで、「メイベリーン」や「ジョニー・ビー・グッド」などのヒット曲で知られるのは誰? チャック・ベリー
    319 戸ヶ崎熊太郎について神道無念流を修め、幕府によって浪士組に編入された、本名を木村継次という幕末の人物で、尊王攘夷を説く清川八郎らが江戸に送還されたあとも京都にとどまり、土方歳三や近藤勇らと新撰組を結成して隊長として尊王攘夷派弾圧に腕を振るったが、のちに近藤の手のものに暗殺されたのは誰? 芹沢鴨
    320 執権・北条義時と対立し、いわゆる「和田合戦」で滅ぼされた鎌倉時代の武士・和田義盛の別邸跡である神奈川県秦野市・鶴巻温泉にある旅館で、昭和26年、将棋の第1期王将戦第6局がここで行われる予定だったものの、升田幸三八段が木村義雄名人との対局を拒否したという事件で知られるのは何? 陣屋
    321 東京帝国大学工科大学応用化学科を卒業し、いちどは東大助教授となったが大正4年に辞職して父が経営する関東酸曹に入社、支配人をつとめた後昭和16年に日産化学工業の社長となった実業家で、戦後は日本化学会初代会長・原子力委員会委員・日本原子力船開発事業団初代理事長などを歴任したが、なかでも昭和23年に経済団体連合会の初代会長となったことで知られるのは誰? 石川一郎
    392 明治32年に山本露葉、山田枯柳と共同で発表した詩集「風月万象」で新進詩人として認められ、片山潜らの影響で明治36年に出した「社会主義詩集」は詩集としては日本初の発禁処分を受け、昭和24年に初めて世に出るまで幻の詩集とされたという、本名を伝八という詩人で、訳詩集「バイロン詩集」を出版するなどその奔放な生き方に憧れ、似たような生涯を送ったことや、明治大学の校歌「白雲なびく」の作詞者としても知られるのは誰? 児玉花外(かがい)
    393 プロテスタント活動家リボットに助けを求められたヴォルテールが、彼を擁護する秘密委員会を組織し、ダランベールらパリの知識人を動かして激しい運動を展開し、彼の著書「寛容論」はこの闘争のなかで書かれたという、カトリックに改宗しようとした長男マルクを絞殺したとして、1762年3月9日に死刑を宣告されたトゥールーズの衣料店主で、2年後の6月4日、参事院によって死刑判決が無効とされたのは誰? ジャン・カラス
    394 アダム・スミスはその道徳理論には異論を唱えたものの、自由主義的経済学や分業論の論述に強い影響を受けている、副題を〈Private Vices , Public benefits(個人の悪徳は社会の利益)〉というオランダ生まれのイギリス人政治風刺家バーナード・デ・マンデビルの著書で、せいたくや妬み、貪欲などがすべて経済的繁栄に繋がるのであって、それらをむやみに制約することは逆に国家の衰退を招くという主張をある昆虫になぞらえて展開しているのは何? 「蜂の寓話」
    395 社会民主労働者党に入党したが、1878年に社会主義者鎮圧法でスイスに亡命するとチューリヒで党中央機関紙「社会民主主義者」を編集、さらにロンドンで晩年のエンゲルスの信頼を得たドイツの社会民主主義者で、19世紀末頃からイギリス社会の影響を受けるとマルクス主義に懐疑的になり、1899年の著書「マルクス主義の諸前提と社会民主主義の諸任務」を著していわゆる“修正主義”の理論的指導者となり、社会革命を否定して議会政治による社会主義化の道を説いたのは誰? エデュアルド・ベルンシュタイン
    396 1862年、タイのモンクット王ラーマ4世がシンガポールからバンコクへ招へいし、のちにチュラロンコン王となる子どもの家庭教師につけたイギリス人女性で、のちに彼女のことを聞いたマーガレット・ランドンが小説「アンナとシャム王」を書き、これが舞台や映画の「王様と私」の原作となったのは誰? アンナ・ハリエット・レオノーウェンス
    397 三浦環に師事して大正14年にデビュー。昭和2年にイタリアへ渡るとボローニャ大学で学位を得て、イタリア各地で活躍した昭和のソプラノ歌手で、帰国後はバレエ風オペラ「お夏狂乱」を自作自演したほか、演奏会などで人気を博したが、芸術と生活の両方に行き詰まり、昭和16年に自殺したのは誰? 関屋敏子
    398 読売新聞記者、博文館編集者などをつとめるかたわら「早稲田文学」に小説を発表したが文壇に認められず、昭和3年には「泥濘」が「改造」の懸賞に当選したものの、プロレタリア文学とモダニズムが主流であった当時の文壇に受け入れられなかったという作家で、こうした事情も手伝って、無名作家に発表の場を提供すべく昭和8年に雑誌「文芸首都」を創刊して新人育成に尽力し、ここから芝木好子や大原富枝、北杜夫らを世に出したのは誰? 保高徳蔵(やすたか・とくぞう)
    399 戸田競艇場で行われた平成5年の第28回総理大臣杯では優勝戦に進出し4位になっているがSGタイトルには恵まれていない東京都所属のベテラン競艇選手で、現在では必須の技術となっている「モンキーターン」を初めて行い、「モンキーの元祖」といわれるのは誰? 飯田加一
    400 1668年以来、亡くなるまでの40年近くをリューベックの聖マリア教会のオルガン奏者として過ごし、教会の音楽会「アーベントムジーク(夕べの音楽)」を飛躍的に発展させ、合唱とオーケストラを含めた大規模な公開演奏会を開催してドイツ全土で評判を高めた作曲家で、1705年にはアルンシュタット時代のバッハが彼の演奏を聴くため、400km近く離れたリューベックまで足を運んだ話で知られるのは誰? ディートリヒ・ブクステフーデ
    401 昭和39年10月9日、翌日に迫った東京オリンピック開会式の天気を「晴れ」と予報した気象官で、現在では「桜前線」などとして使われる前線という言葉を「花の前線」として初めて用い、また「木枯らし1号」という言葉を初めて使ったことでも知られ、のちに初代の天気相談所所長となったのは誰? 大野義輝
    402 若くして民族主義政党デストゥール党に入党し、ソルボンヌ留学後の1934年にネオ・デストゥール党を結成するとゼネストなどの独立運動を展開し、56年の独立とともに首相となったチュニジアの政治家で、59年に憲法制定後の総選挙でネオ・デストゥール党が全議席を占めたことから初代大統領に就任すると、75年には終身大統領となったが、87年にベン・アリ首相による事実上のクーデタで解任されたのは誰? ブルギーバ
    403 昭和42年1月に脳腫瘍のため東京拘置所で亡くなった、昭和24年7月15日の夜に起こった〈三鷹事件〉で、国労三鷹電車区分会の委員長・飯田七三らとともに逮捕されたが、翌年8月に東京地裁で言い渡された一審判決で単独犯行とされ、ただひとり無期懲役の判決を受けた人物で、二審以降は無罪を主張したが、東京高裁で死刑判決を受け、さらに最高裁で上告を棄却されたのは誰? 竹内景助
    404 「ニーベルンゲンの指環」や「パルジファル」の初演に立ち会うなど、リヒャルト・ワーグナーに傾倒しており、反ドビュッシー派の中心人物とも目された、代表作に民謡を素材とした「フランス山人の歌による交響曲」があるフランスの作曲家で、国民音楽協会の中心人物であり、また1894年に宗教音楽団体として発足し、のちに音楽学校も開設された〈スコラ・カントルム〉の創設者でもあるのは誰? ヴァンサン・ダンディ
    405 明治24年に立教女学院の教頭であった石井亮一が、濃尾地震によって家と両親を失った女子の養育のために自宅に創設した〈聖三一孤女学院〉を前身とする、昭和3年以降は現在の東京都国立市にある施設で、のちに精神遅滞児への関心が強まった石井によって明治39年からは日本で初めての精神遅滞児の専門施設として再出発を果たし、保母の育成など指導的な役割を果たしたのは何? 滝乃川学園
    406 医学を学んでいたが放棄し、ロダンの影響を受けたあと、1912年からキュビズムに加わったフランスの彫刻家で、メカニックな表現による「馬」シリーズなどでその分野の先駆者となったが、軍医の補佐として従軍した第1次大戦でガス中毒にかかり病死した、兄にジャック・ヴィヨン、弟にマルセル・デュシャンがいる人物は誰? レイモン・デュシャン=ヴィヨン
    407 通称は「ナイトクラブのキング」。1925年に父カイ・ディンが亡くなるとフランスから帰国して帝位に就いたベトナムのグエン(阮)朝最後の第13代皇帝で、第2次大戦中は日本軍に協力し、また戦後はホー・チ・ミンのベトナム民主共和国臨時政府に権限を委譲して退位し共和国最高顧問に就任、49年にはフランスによってベトナム国元首に推されたが、ジュネーブ会議後の55年にゴー・ディン・ジエムとの国民投票に敗れ、結局フランスに亡命したのは誰? バオ・ダイ
    408 「理由のない金は一文も出さない」という冷徹な合理主義者としてしられ、孫が誘拐されたときにも一銭も払おうとせず、犯人グループに切り落とされた片耳を送りつけられて渋々身代金を支払ったというアメリカの大富豪で、オックスフォード留学を終えて父の石油業を継ぐと、経営不振の会社をつぎつぎに乗っ取り、サウジアラビアにも進出して国際的な大石油企業に育てあげ、20年間も世界一の大金持ちの座を独占したのは誰? ジーン・ポール・ゲッティ
    409 ノーベル物理学賞受賞者の朝永振一郎が、東京教育大学を退任したのち雑誌「自然」に連載していた文章をまとめて刊行した著書で、量子力学の誕生後、素粒子のある性質について、ヨーロッパ、アメリカ、日本の物理学者がその正体をどう突きとめるかを座談スタイルで描いた名著といえば誰? 「スピンはめぐる」
    410 剣道7段の父・恵実の影響で中学1年のときに剣道をはじめ、国士舘大学4年生だった昭和46年の全日本剣道選手権に初出場初優勝、史上初の学生優勝者となった剣道家で、4年後には2度目の優勝を果たし、昭和62年には全日本選手権12回出場の最多記録を樹立したが翌年3月24日、教員として勤めていた高知学芸高校の修学旅行で訪れた上海で列車衝突事故に遭い、26人の生徒ともに死亡したのは誰? 川添哲夫
    411 本名・高森真土(まさと)。極真空手に入門して5段となり、一時は大山倍達につぐナンバー2として後進の指導にもあたった人物で、昭和30年代から劇画原作者として「ワル」などの代表作を残す一方で小説家としても活躍し、昭和43年には第33回オール読物新人賞を「兇器」で受賞、また昭和35年には兄・梶原一騎と共作でミステリ「マルチーズらぷそでい」を書き、覆面作家・正木亜都(まさき・あど)として発表したことで知られるのは誰? 真樹日佐夫(まき・ひさお)
    412 戦後は部落解放全国委員会顧問、部落解放同盟中央委員のほか、奈良県の選挙管理委員長を歴任した、著書に「扉を開く」がある部落解放運動家で、大正9年に部落の消費組合運動を進める〈燕会〉を結成し、さらに2年後には西光万吉らと全国水平社を創立、その名前の考案者であることで知られるのは誰? 阪本清一郎
    413 カテリーナ・デ・メディチの隠し子といわれる女性カペルロ・ビアンカと天正遣欧使節の千々石ミゲルとの間に生まれた不義の子どもを始祖にしているという、実験遺伝学について論争したあと沈黙を守り、変死したという博士で、生前海外から乳児のうちに連れてきた外国人の弦楽四重奏団が、彼が予言した方法で相次いで殺されるという、小栗虫太郎の代表作「黒死館殺人事件」の舞台となる〈黒死館〉の建造者といえば誰? 降矢木算哲
    414 1934年に発表された、のちにノーベル経済学賞を受賞する夫カールとの共著「人口問題の危機」は〈スウェーデンモデル〉といわれる社会福祉の原点となっている、1920年から40年代にかけて女性の地位向上のための運動を実践し、北欧における女性の社会参加に大きな貢献を果たしたスウェーデンの女性社会学者で、国連軍縮委員会スウェーデン首席代表や軍縮担当国務大臣など30年にわたって軍縮運動を推進し、82年のノーベル平和賞をメキシコのガルシア・ロブレスとともに受賞したのは誰? アルバ・ミュルダール
    415 郷里の福井で小学校教師をしていたが、離婚と子どもの死を契機に上京してキリスト教に入信。博愛社に入って孤児の救済活動を行った明治・大正の女性社会事業家で、明治32年には基督教婦人矯風会大阪支部を設立して廃娼運動や婦人参政権運動、平和運動など生涯にわたって奉仕活動に献身し、「大阪のジェーン・アダムス」と呼ばれたのは誰? 林歌子
    416 本名デニス・アルカージェヴィチ・カウフマン。はじめは医学を学んだが、10月革命直後からニュースカメラマンとなり、徹底した記録映画主義を唱えたソ連の映画監督で、1922年、ニュース的記録映画「キノプラウダ(映画真)」全12巻の第1号を出し、トーキー以後は「ドンバス交響曲(熱情)」や「3つのレーニンの歌」などを製作したのは誰? ヴェルトフ
    417 1954年に製作された彼の伝記映画ではデーン・クラークが、またその3年前につくられた映画「ハーレム・グローブトロッターズ」ではトマス・ゴメスが彼の役を演じた、1927年にシカゴで世界的に有名なショー・バスケットボール集団、ハーレム・グローブトロッターズを創設し、自らもチーム史上わずか3人しかいない白人選手のひとりとしてプレーした人物は誰? エイブ・セーパースタイン
    418 「理論の仁科芳雄」に対して「実験の彼」と呼ばれており、京都大学教授をつとめていた太平洋戦争時には、陸軍による仁科芳雄の「二号研究」と平行して海軍による「F研究」を行って原子爆弾の製造を目指していたという、日本の原子核実験研究の先駆者である物理学者で、戦後の昭和25年に京大を定年退官すると翌年には甲南大学の初代学長に就任したのは誰? 荒勝文策(あらかつ・ぶんさく)
    419 その執筆中、のちに高校教師と教え子の同性愛を描いた小説「バスタオル」で芥川賞候補にもあげられた彼の弟子・福島次郎と同性愛関係になり、一時その関係が破局すると第一部を打ち切ってストーリーを変更するという内容の広告を出しているという、三島由紀夫が昭和26年に発表した作品で、同性愛者を描いて当時大きな話題となったのは何? 「禁色(きんじき)」
    420 その後は第一線からの引退を表明してコンビも解消していたが、1998年にカムバック。さらに新しいパートナーが体調を崩したことからふたたびコンビを組んでシドニーオリンピックの代表になったという女子ヨット選手で、身長が150cmしかない自分の体格をカバーするために、デンマーク人の母をもち体格に恵まれた木下アリーシアをクルーにむかえ、アトランタオリンピックのヨット470級で日本ヨット界初のメダルとなる銀メダルを獲得したのは誰? 重由美子
    421 結局本名その他は最後まで不明。当時マスコミの間では彼女が誰かというスクープ合戦が展開され、創刊間もなかった「夕刊フジ」が逮捕時に警察で撮影された彼女の写真とデモ風景の写真を合成して掲載し、情報提供を募るという事件を起こしている全共闘の女性闘士で、本富士署にに逮捕されたあと氏名や住所なども一切告げず完全に黙秘したため、当局によって留置先でつけられた留置番号をつけて起訴されたのは誰? 菊屋橋101号
    422 囲碁のタイトル戦では、平成10年に趙治勲と王立誠との間で争われた第23期名人戦第4局で初めて発生し、「日本囲碁規約」に基づいて双方の合意で無勝負とされている同一の局面が反復する状態のひとつで、本能寺の変の前夜、本因坊算砂と利玄坊が織田信長の前で対局したときにできたといわれ、現在でもこれが起こると悪いことが起こる前触れであると考えられているのは何? 三コウ(三コウ無勝負)
    423 第2次大戦末期、20万人もの犠牲者を出したワルシャワ蜂起におけるレジスタンスの姿をドキュメンタリータッチで描き、アンジェイ・ワイダの名を一躍世界に知らしめた作品で、ようやく出口を見つけたレジスタンスが、マンホールの蓋を開けて明るい世界に出ようとしたものの、外はすでにドイツ軍に支配されており、再び蓋を閉めるという痛切なラストシーンで知られるのは何? 「地下水道」
    424 ミラノ音楽院で学んで1939年に行われた第1回ジュネーヴ国際音楽コンクールで第1位を獲得。第2次大戦でははじめは空軍パイロット、のちに反ファシスト・レジスタンスに加わったというイタリアのピアニストで、戦後は演奏家として卓越した技巧と軽い鍵盤を用いた輝かしい音色でアルフレート・コルトーに〈リストの再来〉と評されたが、完璧な演奏に執着するあまり演奏会のキャンセルが多いことでも話題をまき、晩年は修道者風の禁欲生活を人里離れた寒村で営んだのは誰? アルトゥーロ・ベネデッティ・ミケランジェリ
    425 「資本論」を初めて日本語訳した高畠素之に師事し、国家主義的傾向が強く田中義一や宇垣一成との関係も深かったことから、昭和8年には皇道会を組織して宇垣内閣成立のために奔走しているという、政界の策士として知られた政治家で、戦後は日本社会党の結成に加わって片山哲内閣の農林大臣となるが、突然罷免されて公職追放になり、日本国憲法下で初めて罷免権が行使された閣僚となったのは誰? 平野力三
    426 フェデリコ・フェリーニの「81/2」では助監督をつとめていた、「ムーンリットナイト」「流されて・・・」「愛の彷徨」などの作品を世に送っているイタリアの女性映画監督で、第2次大戦が終わって復員すると、自分の妹7人が全員娼婦になっているというストーリーの映画「セブン・ビューティーズ」で1976年のアカデミー賞に女性監督として初めてノミネートされたのは誰? リナ・ウェルトミューラー
    427 入団1年目のシーズンでは13勝5敗、防御率2.82の成績で新人王に輝いているピッチャーで、昭和44年、八幡浜高校時代にロッテにドラフト3位指名されて断ったのを皮切りに、日鉱佐賀関に入ってからも46年にヤクルトの11位、48年に近鉄の4位、51年に日本ハム2位の指名を拒否し続け、ついに昭和52年に1位指名した中日に入団した、ドラフト史上最多の5回の指名を受けた選手といえば誰? 藤沢公也
    428 下山事件当時は12万人もの人員整理を行った職員課長。昭和38年から石田禮助のもとで副総裁をつとめ、44年にはその後任となって生産性向上運動の推進に尽力した第6代国鉄総裁で、退任後の昭和51年に新都市開発センター(現在のサンシャインシティ)の社長に就任して池袋副都心の再開発を手がけ、サンシャイン60を完成させたのは誰? 磯崎叡(さとし)
    429 父は元侯爵・嵯峨実勝。昭和12年に「日満親善」の名のもと満州国皇帝・溥儀の実弟である溥傑と結婚した女性で、満州国が崩壊すると日本に引き揚げ、昭和32年には学習院大学に通っていた長女・慧生が心中するなどの悲劇に見舞われているものの、昭和36年には特赦となった夫に16年ぶりに再会し、以後は北京に移り住んで自伝「流転の王妃」を著したのは誰? 愛新覚羅浩(あいしんかくら・ひろ)
    430 のちにその名を冠した出版社として独立し、「黄金バット」で知られる加太こうじも社長兼編集長をつとめた、はじめは中央公論社から刊行されていた理論雑誌で、昭和36年12月、この年に起こった深沢七郎の「風流夢譚」をめぐる嶋中事件の影響もあって、配本直前の「天皇制特集号」を廃棄するという事件が起こり、学者たちがそろって執筆を拒否するという事態に発展したのは何? 「思想の科学」
    431 父・保明の仇である石川悪右衛門を討ち、和泉国信太の森で助けた白狐の化身と契って子をもうけ、その子がのちの安倍晴明になったとされる伝説上の人物で、のちに悪右衛門の兄である陰陽師・芦屋道満に殺されるが、晴明の力で生き返り、親子で道満を討ったとされるのは誰? 安倍保名(あべのやすな)
    432 娘婿に防衛庁長官もつとめた政治家の船田中がいる、弁護士から政界に入り、第1回総選挙以来、衆議院議員に16回当選して主に政友会で活躍した政治家で、第1次山本権兵衛内閣の逓信大臣をへて、原敬内閣時代には鉄道省の新設にともなって初代の鉄道大臣となったのは誰? 元田肇
    433 ノルマンディーの名門の家に生まれ、パリで国立図書館の司書をしていたが、「メルキュール・ド・フランス」誌の発表した「愛国主義の玩具」で筆禍事件を起こして免職され、文筆活動に専念したフランスの批評家・詩人・小説家で、象徴詩運動の推進者として活躍し、「仮面の書」「文学散歩」などの著書を残したことや、生前無名だったロートレアモンを発見・紹介した業績で知られるのは誰? レミー・ド・グールモン
    434 ジョン・リードに多大な影響を与え、晩年には社会主義に希望を寄せた「自伝」を残している、アプトン・シンクレアらと並んで〈マックレーカーズ〉と呼ばれたアメリカのジャーナリストで、1902年に「マックルーアーズ・マガジン」の編集長となって大企業の不正や政界との癒着を徹底的に調査・暴露、とくに1904年に発表した記事「都市の恥」が有名なのは誰? ジョセフ・リンカーン・ステッフェンズ
    435 日本軍政時代から政治活動をはじめ、独立後はインドネシア社会党を代表するジャーナリストとして活躍、1968年からは駐米大使をつとめ、78年にはアジアの開発理論でマグサイサイ賞も受賞しているというインドネシアの外交官で、1980年、アメリカ人ヘスターのあとをうけて国連大学の第2代学長に就任したのは誰? スジャトモコ
    436 早稲田大学と満鉄でピッチャーとして活躍し、さらに台湾に渡って戦後帰国したという人物で、阪神タイガースあてにしばしば戦術への意見やチーム再建策などを投書していたところ、要請されて昭和30年に突如監督に就任、しかし33試合で16勝17敗とうまくいかず、5月には「痔の治療のため」と称して休養したのは誰? 岸一郎
    437 敗戦後の昭和23年には日本共産党に入党し、昭和26年には東大教授を辞職して東京都知事選に立候補したが、安井誠一郎に敗れている昭和の哲学者で、古代ギリシア哲学研究の第一人者、とくに名訳とされる「形而上学」の翻訳などアリストテレス研究で知られ、また昭和6年の著書「哲学以前」は青年層によく読まれたのは誰? 出隆(いで・たかし)
    438 ヒンドゥー教徒の国でキリスト教のシスターであるマザー・テレサがよく思われていなかったこともあって、はじめは地元住民から強い反対を受け、施設の撤去を求められていたが、ある日コレラにかかったヒンドゥー教の僧侶の死を看取ったことから受け入れられるようになったという、1952年に設立された路上で死にそうになっている人を連れてきて最期を看取るための施設で、1971年にはヒンドゥー教の聖地ベナレスにも開かれたのは何? 死を待つ人の家
    439 最初の四股名は「新高山」。「消防自動車」の異名をとった出足の速さと押しには定評があったものの、足のケガにたたられて伸び悩み、前頭筆頭を最高位に昭和22年5月5日、現役のまま巡業中に亡くなった、本名を久起一という力士で、昭和14年春場所の6日目、69連勝のあと安芸ノ海、両国に連敗した横綱・双葉山と対戦し、3連敗目の黒星をつけたことで知られるのは誰? 鹿嶋洋起市
    440 「21世紀のスキッツォイド・マン」「風に語りて」「エピタフ(墓碑銘)」「ムーンチャイルド」と表題作からなる、1969年に発表され、プログレッシブ・ロックの代表作となったキング・クリムゾンのデビューアルバムで、斬新な曲でイギリスに衝撃を与え、ビートルズの「アビィ・ロード」を抑えてヒットチャートの1位を獲得したのは何? 「クリムゾン・キングの宮殿」
    441 敗戦後はA級戦犯として極東国際軍事裁判で20年の禁固刑を宣告されている外交官・政治家で、東条英機内閣の外務大臣として最終段階を迎えた日米交渉を引き継いだが開戦を回避できず、また鈴木貫太郎内閣で再び外務大臣に起用されてポツダム宣言受諾に主導権を振るったことから、太平洋戦争の開戦時と終戦時の両方で外務大臣をつとめることとなったのは誰? 東郷茂徳
    322 アルプス山中の湖畔にあるニミコン村に百姓の息子として生まれ、レージー・ギルタナーへの恋などを経験しながら作家として成長を遂げるが、最後は人間愛に目覚め、故郷に戻って村のために働くことを決意する、「郷愁」とも訳されるヘルマン・ヘッセの出世作のタイトルロールの主人公といえば誰? ペーター・カーメンチント
    323 昭和37年7月12日、後楽園球場で行われた阪神戦で9回ツーアウトまでパーフェクトに抑えていたが、27人目の代打・西山和良にファーストへの不運なイレギュラーヒットを打たれ、大記録を逃してしまったという国鉄スワローズのピッチャーで、昭和34年4月26日の巨人戦ダブルヘッダー第2試合で、王貞治にプロ入り第1号を打たれたことで知られているのは誰? 村田元一(げんいち)
    324 親日家としても知られ、日本人コンサルタント山崎あき子を妻にしている、よく見るホームページの住所録をつくったがきっかけで、1994年にスタンフォード大学の友人デービッド・ファイロとインターネット検索エンジン“Yahoo!”を作成して人気を得たアメリカの台湾系実業家で、翌95年に大学院に在籍したままこれを事業化し、98年にはその株価が15%急騰して10億ドルをこえる資産を手にしたのは誰? ジェリー・ヤン
    325 全部で3巻からなり、上には茶の起源、製茶法とその道具、中には茶器、下には茶のたて方と飲み方、茶の歴史と産地などが詳細に述べられている、760年頃に唐の陸羽が著した世界最古のお茶の専門書で、文学作品としてもすぐれた内容をもち、栄西の「喫茶養生記」にも影響を与えているのは何? 「茶経」
    326 幼くして両親を亡くして以来、牧師である叔父に育てられたが、聖職者の道を捨ててドイツへ、さらに絵を学ぶためにパリへ移り、そこで知り合った詩人クロンショーから「人生の意味を知りたいならば、ペルシア絨毯を見てくればいい」というなぞめいた忠告を受けるというサマセット・モームの作品に登場する人物で、最終的には医者になり、人生を無意味なものと悟って幸福感を得るという、自伝的小説「人間の絆」の主人公といえば誰? フィリップ・ケアリ
    327 慶應義塾を卒業するとそのまま英語教師となり、明治6年には「英吉利史略」全2巻を翻訳・刊行している人物で、学制発布の影響から、福沢諭吉の勧めもあって翌明治7年に三田の自宅に児童を預かる塾を開いて家庭的な教育を行い、これがのちの慶應義塾幼稚舎となったのは誰? 和田義郎(よしろう)
    328 1948年にはここの近くで絶滅したと思われていたクイナ科の鳥ノトルニスが発見されている、ワイアウ川によって南のマナプリ湖とつながっており、マナプリ湖での水力発電のための貯水池の機能を果たしているニュージーランド南島にある氷河湖で、この国で2番目、南島で最大の湖といえば何? テ・アナウ湖
    329 ふたりの姉インゲによる「白バラは散らず」が戦後の1953年に発表されている、兄ハンスと妹ゾフィーの反ナチス運動家兄妹で、1942年、ミュンヘン大学で反ナチス団体を結成して「白バラ」と題するビラを配布し、宗教的・倫理的立場からナチスの戦争政策やユダヤ人殺害を告発したが、翌年2月に逮捕・処刑されたのは誰? ショル兄妹
    330 弟子はとらず、1992年に老衰のため90歳で亡くなる直前までコールドスプリングハーバー研究所でひとりで実験を続け、そのつましくひたむきな研究生活から“現代のメンデル”ともいわれたアメリカの女性遺伝学者で、1951年、自ら栽培したトウモロコシの染色体を顕微鏡で観測中、〈動く遺伝子〉を発見し、これにより83年に女性として3人目となるノーベル生理学医学賞を受賞したのは誰? バーバラ・マクリントック
    331 東京専門学校を卒業後、エール大学大学院に進んで「上代日本制度史」で学位を取得、1906年から36年にわたって日本史とヨーロッパ中世制度史を講義した歴史家で、その士族的ナショナリズムがキリスト教信仰と結合し、1940年には昭和天皇に対して日米開戦回避を試みたことでも知られるのは誰? 朝河貫一
    332 現代アメリカ社会や政治について鋭い批判論文を発表するなど文明評論家としても知られた、マサチューセッツ工科大学、カリフォルニア大学で教授をつとめたアメリカの言語学者で、「文法の構造」「文法理論の諸相」などの著書で、構造言語学の行き詰まりを言葉の背後にある抽象的な深層構造を設定することで打開しようとする、〈生成文法理論〉を提唱、言語学史上に残る一大革命をもたらしたのは誰? ノーム・チョムスキー
    333 大正7年以来戦後の昭和22年まで18年ほどの間、貴族院議員をつとめ、また実業家として日英水力電気や日本製鋼所の取締役、京城日報社長を歴任した人物で、昭和9年に岸清一の後任としてIOC委員になり、翌年東京とともにオリンピック招致に立候補していたローマに辞退を求めるべく、病をおしてムッソリーニに直談判を試み、会見直前で気を失ったが、これに感動したムッソリーニが辞退要請を受け入れたというエピソードや、父に明治維新期の政治家・種臣がいることで知られるのは誰? 副島道正
    334 オレゴン大学時代は中距離ランナーで、運動靴に興味をもってスタンフォード大学の経営学修士課程ではスポーツシューズビジネスの可能性について研究していたアメリカの実業家で、1962年に大学院を修了すると来日してアシックスの前身オニツカからサンプルを手に入れ、大学時代のコーチ、ビル・バウワーマンとシューズ輸入会社「ブルーリボン・スポーツ社」を設立した、ナイキの創業者といえば誰? フィリップ・ナイト(フィル・ナイト)
    335 退団後はハワイのヒッカム空軍基地に勤務した、昭和31年と32年のシーズンでは打点王に輝き、川上哲治から長嶋茂雄への世代交代の時期には4番を打った、主に巨人で活躍した日系人外野手で、MVPを獲得した昭和36年の南海との日本シリーズでは、第5戦の9回の打席で2ストライク1ボールからスタンカの渾身のフォークボールを見送り、ボールと判定した主審の円城寺満が猛攻儀を受ける有名な事件のきっかけをつくったのは誰? 宮本敏雄(エンディ宮本)
    336 1880年、自然主義文学の指導者として論陣を張り「実験小説論」を書いたエミール・ゾラが、パリ郊外の街にあった別荘に自然主義に賛同する新進作家たちを集めて共同で発表した作品集で、ユイスマンスの「背嚢を背に」やモーパッサンの「脂肪の塊」などが収められているのは何? 「メダンの夕べ(メダン夜話)」
    337 エリザベス1世の寵愛を受けて外交使節として活躍し、また友人エドムンド・スペンサーらのパトロンとして文化保護につとめた、ソネット集「アストロフェルとステラ」、このジャンルが未発達だった当時に書いた恋愛小説「アーケイディア」、古典的詩論「詩の弁護」などの作品があるイギリスの詩人で、軍人としては対スペイン戦争で活躍し、1586年に戦死した際、臨終間際にコップの水を部下に譲ったエピソードで世の尊敬を集めたのは誰? フィリップ・シドニー
    338 のちにエジプトに渡ってカイロ大学でトルコ文学を教えた、1908年の青年トルコ革命以後、自ら創刊した雑誌「真正な道」の主筆として多くの詩を発表、イスラム主義の旗手として活躍したトルコの詩人で、第1次大戦後はケマル・アタチュルクの解放運動に参加し、第1回大国民議会の議員をつとめていたときにトルコ共和国の国歌「独立行進曲」の歌詞をつくったのは誰? メフメト・アーキフ
    339 生前は1960年の処女詩集「巨像」や死の直前に出版された小説「ベル・ジャー」などが発表されたに過ぎなかったが、死後「エアリアル」「冬の木立」などの詩集や短編集「ジョニー・パニックと夢の聖書」などがつぎつぎと刊行されたアメリカの女性詩人で、1956年にイギリスの詩人テッド・ヒューズと結婚し、2児をもうけて互いに影響を与えあったが、62年に離婚、翌年ガス自殺を遂げたのは誰? シルヴィア・プラス
    340 ボストンレッドソックスでの背番号27番とシカゴホワイトソックスでの背番号72番はともに永久欠番にされており、通算2356本のヒットと376本のホームランを放って2000年には殿堂入りを果たしている往年の名捕手で、レッドソックス時代の1975年10月21日、シンシナティレッズとのワールドシリーズ第6戦の12回裏にレフトポールすれすれのサヨナラホームランを放ち、このときフェアになってくれと腕を大きく右側に振る姿がテレビに大写しになり、話題になったのは誰? カールトン・フィスク
    341 大阪市立大学教授をつとめていたが、1952年にプリンストン高級研究所に招かれ、70年にはアメリカ国籍を取得した理論物理学者で、超伝導理論に基づく素粒子構造の理論で対称性の自発的破れを導き、その後も量子色力学、内部構造をもつ素粒子の相対論的取り扱いを研究し、1978年、日本から他の国に帰化した人として初めて文化勲章を受章したのは誰? 南部陽一郎
    342 夫のカンチョンがストックという料理の上手な愛人をつくったことから嫉妬のあまり夫を去勢し逃走した、インカの伝説に登場する子だくさんの女性が、子どもたちとともに姿を変えたものであるといわれ、彼女の名前がつけられている、ペルー西部アンカッシュ州にあった標高6768mの山で、ペルーの最高峰であるのは何? ワスカラン山
    343 昭和38年に鈴木道明がつくったある曲が、ハリー・ウォレンが作曲した「The Boulevard of Broken Dreams」という曲に酷似しているとして、著作権をもつインターナショナル・ミュージック・パブリッシャーズが著作権不存在と損害賠償を求めて提訴し、昭和53年9月7日に最終的に敗訴した事件で、音楽の盗作をめぐる法廷闘争で唯一最高裁の判例があるものとして知られるのは何? 「ワン・レイニー・ナイト・イン・トーキョー」事件
    344 リヨン大学教授、グルノーブル・アカデミー校長、ディジョン・アカデミー校長などを歴任したが、1862年に公職を退いて以降は研究に専念した、数理経済学の創始者であるフランスの数学者・経済学者で、近代経済学における独占理論を初めて展開したことで知られ、独占企業が利潤を最大にするための独占価格を明らかにしてその点に名を残しているのは誰? アントワーヌ・オーギュスト・クールノー
    345 核戦争を生き延びるためのネットワーク研究が目的であったともいわれる、1969年にアメリカ国防総省高等研究計画局の援助で開発された、世界で初めてパケット交換網を採用して各地の大学や研究機関のLANを接続したネットワークで、人工知能研究で高い実績を残し、またTCP/IPに代表されるインターネット技術を生み出す場としても貢献しているのは何? ARPAネット
    346 「アルカディアの牧人」「イェルサレムの崩壊」「詩人の霊感」など、神話や古代史・聖書などに取材した歴史的風景画を得意とした17世紀フランス最大の画家のひとりで、1624年にローマに移ってドメニキーノのアトリエで創作を行い、1640年にルイ13世とリシュリューに招かれてパリに戻ったが、シモン=ブーエと対立したことから2年後にローマに帰り、終生そこで活動したのは誰? ニコラス・プーサン
    347 本名バシリオス・ザカリアス。ロシア人を父に、ギリシア人を母としてトルコで生まれ、第1次大戦後にその功績をたたえられ、ナイトの称号を受けてイギリスに帰化した国際的な兵器商人で、1890年代にビッカーズ社を手中に収めるとクルップやシュネーデルなどの重役も兼ね、ギリシアに毎年巨額の戦費を贈ったほか、各国に軍需品を売り込んで〈死の商人〉といわれたのは誰? バジル・ザハーロフ(ザハロフ)
    348 明治10年には林有造らとともに武器弾薬を購入して西南戦争に呼応しようとしたが発覚して1年間投獄されたこともあり、また自由党の結成に尽力して明治20年には保安条例で東京から追放されたという人物で、政治家として明治23年から3回衆議院議員に当選し、後半生は京釜鉄道・芳谷炭鉱の社長となって秋田鉱山専門学校を創立するなど実業家として活躍、また彼の五男はのちの首相吉田茂であるのは誰? 竹内綱(たけのうち・つな)
    349 1919年9月、中立国であるベルギーを侵犯して突破したドイツ軍を、フランス軍参謀総長ジョッフルがくい止め、両軍が対峙する状態になったため、本来短期決戦を狙うものであったシュリーフェン・プランが挫折することとなった戦いを、その畔が舞台となった川の名前をとって何という? マルヌの戦い
    350 タロー兄弟の弟ジャンは彼の秘書をつとめ、彼の葬儀は国葬で行われた、ブーランジェ支持者として政界に進出して代議士をつとめたこともあるフランスの作家で、自我の確立を求め、文壇での地位を確立した3部作「自我礼賛」やドレフュス事件の影響で伝統主義・国家主義を強調するようになり、アンドレ・ジードらと激しく対立した3部作「国民的精力の小説」などで普仏戦争から第1次対戦の間において青年に大きな影響を与えたのは誰? モーリス・バレース(バレス)
    351 父・信賢(のぶかた)は嘉吉の乱の際に赤松満祐を討った武将。1454年に松前の地に渡り、上ノ国花沢館の蠣崎季繁の客将となって館を守った武将で、1457年にはコシャマインの反乱を平定し、のちに蠣崎家を継いで代々蠣崎姓を名乗り、のちの松前藩の礎を築いたのは誰? 武田信広
    352 後桃園天皇の養子となって1780年に即位したが、在任中は京都の大火事によって聖護院を仮御所にしたり、実の父である閑院宮典仁親王に太上天皇の尊号を贈ろうとしたところ、松平定信に反対されてかなわなかったりと不遇であった天皇で、その在位期間は38年4か月と歴代3位であり、また最後に院政を行ったことでも知られるのは誰? 光格天皇
    353 ケンブリッジで博士号を取り、祖国のデリー大学やハーヴァード大学で教鞭を執ったあと、1998年に母校ケンブリッジに戻ってトリニティ校の学長となったインドの経済学者で、その年、「所得分配の不平等と関わる理論や、貧困と飢餓に関する研究についての貢献」でアジア人として初のノーベル経済学賞を受賞したのは誰? アマーティア・セン
    354 スピードのある左ジャブでペースをつかみ、フットワークをいかした波状攻撃でポイントをあげていくタイプだったが、ホセ・ベセラに挑んだ世界バンタム級タイトルマッチではそれが災いして判定で敗れ、それ以降は積極さを身につけて青木勝利らと激しい戦いを繰り広げたボクサーで、引退後は自らの名を冠したジムを開いてプロモーターとしても活躍し、中島成雄や大橋秀行、川島郭志らを育てたのは誰? 米倉健志
    355 「相見てより、われ盲目になりぬ」から「汝こそわが心の傷み」までの8曲からなる、シャミッソーの詩をもとにつくられたロベルト・シューマンの歌曲集作品42番の通称で、この年に妻クララと結婚したこともあって喜びに満ちあふれており、シューマンの歌曲のなかでも傑作のひとつとされているのは何? 「女の愛と生涯」
    356 イワネンコと核構造の理論的研究を行ない、また中性子の磁気能率、核力の研究や熱核反応の制御、宇宙線シャワー研究などでも知られたソ連の理論物理学者で、イリヤ・フランクと共同でチェレンコフ効果の理論的解明を行い、1958年のノーベル物理学賞をチェレンコフ、フランクとともに受賞したのは誰? イゴール・タム
    357 ドイツで生まれ、キール大学ではじめは物理学、地理学を修めたが、1883年から翌年にかけて行ったバフィン島でのエスキモー調査を契機に人類学へ転向したアメリカの文化人類学者で、北米インディアンの実地調査を中心に民族文化の基礎データの蓄積につとめ、彼のもとからクローバーやルース・ベネディクト、マーガレット・ミードらを輩出したことから〈アメリカ人類学の父〉と称されたのは誰? フランツ・ボアズ
    358 独学でオルガンや作曲を学び、昭和9年には伊福部昭とともに新音楽連盟を結成し、ロシアの作曲家チェレプニンの指導を受けている作曲家で、昭和13年には管弦楽曲「古代の舞曲」がワインガルトナー賞を受賞し、弦楽四重奏曲第1番「左方の舞と右方の舞」や交響組曲「ユーカラ」などが武満徹らに影響を与えたほか、昭和14年に音楽監督として入社した東宝で黒澤明の「羅生門」「七人の侍」、溝口健二の「雨月物語」などの映画音楽を担当したのは誰? 早坂文雄
    359 本名は小島辰三郎。明治元年から新政府に仕えたが、戊辰戦争が東北におよぶと故郷に戻り、奥羽越列藩同盟など東北諸藩の団結につとめる一方、薩摩藩の罪を訴えた「討薩檄」を著した米沢藩士で、東北諸藩の浪士を新たに新政府の兵として雇い入れるための「帰順部曲(きじゅんかきべ)」の設置を政府に願い出て脱藩浪士を集めたが、これが政府転覆の陰謀とみなされ明治3年に逮捕・斬首となったのは誰? 雲井龍雄
    360 娘の武者小路規子は生活評論家として知られる、「薬物・タバコの精神作業への影響」「作業障害の研究」などの資料収集をしたり、警視庁と協同して事故を多発する運転手の研究を行った心理学者で、精神技術研究所を主宰し、早稲田大学などで教鞭を執りながらクレペリンの連続加算法をもとにした「実用クレペリン内田作業素質検査法」を考案したことで知られるのは誰? 内田勇三郎
    361 「鳥獣戯話」「いろはにほへと」「日本のルネッサンス人」などの小説や、「泥棒論語」「爆裂弾記」などの戯曲も書いている、昭和15年に中野秀人らと〈文化再出発の会〉を結成して機関誌「文化組織」を編集した評論家で、ここに発表した「復興期の精神」は、抵抗のための武器としてのレトリックを巧みに使いこなした記念碑的な力作として知られるのは誰? 花田清輝
    362 主人公・成瀬美津子を軸に満たされない心を埋める何かを求めてインドへのツアーに参加する人々の姿を描き、そのタイトルはガンジス川のことを指している遠藤周作の代表作のひとつで、これを原作にした熊井啓監督の映画では主人公を秋吉久美子が演じ、またこのなかで塚田という人物を演じた三船敏郎の遺作となったのは何? 「深い河」
    363 受賞したのはフリーの記者であるジェーン・コンドン。この年空前の大ヒット番組となったNHK連続テレビ小説「おしん」に全国民が共感している様を表現して雑誌「TIME」誌上に紹介された、昭和59年の第1回日本新語・流行語大賞の新語部門を受賞した言葉は何? おしんドローム
    364 刑事法を含む西洋の政治行政制度全般にわたる概論を展開し、明治維新後も版を重ねて広く読まれた、1868年に幕府の開成所が刊行した概論書で、西周とともに幕府留学生としてオランダに渡った津田真道が、個人教授を受けたライデン大学教授シモン・フィセリングの講義のうち、〈国法学〉の部分を翻訳したものであるのは何? 「泰西国法論」
    365 1964年にはフェオクチストフ、エゴーロフとともにヴォスホートで世界初の複数乗り宇宙船による飛行を行っているソ連の宇宙飛行士で、67年4月24日、ソユーズ1号で地球を17周して戻る予定だったが、パラシュート装置の故障で地面に激突し、宇宙開発最初の犠牲者となったのは誰? ウラジーミル・ミハイロヴィチ・コマロフ
    366 1847年に最初に刊行された際に編者のシュメラーによって命名された、オーバー・バイエルンのベネディクトバイエルン修道院に伝えられた、13世紀のものと推定される羊皮紙写本に収められた作品の総称で、「ボイエルンの歌」という意味があり、1937年にはカール・オルフがこのなかから25編の詩を選び、同名の舞台形式カンタータを作曲したのは何? 「カルミナ・ブラーナ」
    367 1867年から鉄と石炭の商売を始め、さらにクリーヴランドで劇場や銀行・鉄道の経営に携わりながらしだいに政界に接近するようになった実業家で、とくに1896年の大統領選では共和党のマッキンレーを推す財界の先頭に立って豊富な資金を提供して当選させ、翌年から8年間は上院議員としてマッキンレー、セオドア・ルーズベルトのもとで大統領側近として活躍したのは誰? マーカス・アロンゾ・ハンナ(マーク・ハンナ)
    368 国際通信社で外電の翻訳に従事していた大正11年、「心霊の滅亡」で認められて「種蒔く人」の同人となり、日本共産党に入党して「赤旗」の編集にも従事した文芸評論家で、「文芸戦線」の理論家として「調べた芸術」「自然生長と目的意識」などを発表したことや、葉山嘉樹の「海に生くる人々」「セメント樽の中の手紙」などを「文芸戦線」に掲載して紹介したことで知られるのは誰? 青野季吉
    369 昭和25年9月7日付の「朝日新聞」に、地下活動中の彼との六甲山中での会見記が掲載され、世紀の大スクープと騒がれたが、3日後、神戸支局の長岡宏記者の捏造だったことが判明している、昭和16年に検挙されたことがゾルゲ事件発覚の原因になった社会運動家で、敗戦後は共産党の再建に加わり、徳田球一のもとで政治局員や書記局員を歴任したが、昭和25年のコミンフォルム批判後、徳田とともに地下活動に入ったのは誰? 伊藤律
    370 サラマンカ大学のギリシア語教授で、1901年からは学長をつとめていたが、プリモ・デ・リベラ将軍独裁下の1924年に追放されて亡命しているスペインの思想家・作家で、小説「三模範小説と序」や論文「人生の悲劇的感情」などを残し、オルテガ・イ・ガセットと並ぶスペイン思想界の重鎮として〈南欧のキルケゴール〉と呼ばれたのは誰? ミゲル・デ・ウナムーノ
    371 晩年は囚人として信仰生活に明け暮れていたという、1501年にヘンリー7世の王子アーサーと結婚したが、彼が亡くなると弟のヘンリー8世と結婚、最初の妃となった女性で、のちにメアリ1世となる女の子は産んだものの男の子の後継者を得る可能性がほとんどなくなったため、王が彼女との離婚を決意したことがイギリスの宗教改革の発端となったのは誰? キャサリン・オブ・アラゴン
    372 昭和58年12月8日、売春防止法違反で警視庁に摘発され、実質的な経営者である窪田保夫らとともに逮捕。1年後、東京地裁から執行猶予つきの懲役1年の有罪判決を受けた、本名を鶴見雅子という女性で、前の年の秋、東京・銀座に「愛人バンク・夕暮れ族」を開業、翌年には深夜のテレビにも紹介されて一躍脚光を浴びたのは誰? 筒見待子
    373 父は旧会津藩主・松平容保。外務省時代には欧米局長や外務次官、駐アメリカ・駐イギリス大使、ロンドン軍縮会議主席全権を歴任し、さらに昭和11年からは敗戦直前まで宮内大臣をつとめていた人物で、戦後は政界入りして昭和22年に参議院議員に当選すると初代参議院議長になったが、在職中に病気で亡くなり、参議院葬が営まれたのは誰? 松平恒雄
    374 東京地方裁判所での一審判決は名誉毀損罪に切り替えられた上で懲役8か月の判決を受けたが、東京控訴院での第二審の審理中に大赦で免訴された、三田豊岡町の田中精機工業の従業員だった人物で、昭和21年5月14日の食糧メーデーの際、〈詔書国体はゴジされたぞ 朕はタラフク食ってるぞ ナンジ人民飢えて死ね ギョメイギョジ〉などと書かれたプラカードをもって行進し、日本最後の不敬罪として逮捕されたのは誰? 松島松太郎
    375 最後には自殺を遂げたが、死後に精神鑑定が行われ、敏感性と闘争性のふたつの性質が混在し、そこに関係妄想を中心とする精神病が発展したものと推定されている、日本犯罪史上に残る大量殺人者で、昭和13年5月21日午前2時に同居の祖母を殺害したのを皮切りに村の家をつぎつぎに襲って30名を殺害した、いわゆる〈津山事件〉の犯人は誰? 都井睦雄
    376 フロリスのヨアキムやヤン・フスの影響を受け、〈千年王国説〉を社会変革と結びつけ、〈ツヴィカウの預言者〉のひとりとなったドイツの宗教改革者で、追放・流転の生活のなかで都市の下層民たちの心をつかみ、秘密結社チューリンゲン農民団を組織してドイツ農民戦争の最も急進的な闘争を指導したが、1525年にフランケンハウゼンで捕らえられ斬首されたのは誰? トマス・ミュンツァー
    377 17世紀から18世紀にかけ、アメリカ東部、デラウェア族の酋長として活躍し、知恵と慈悲の心に富んだ人格者として白人の移住者たちの間にその名が語り伝えられた伝説的なアメリカ・インディアンで、独立戦争の際には多くの愛国主義団体の名称に使われ、とくにニューヨーク市のものは政治団体として発展して、19世紀半ば以降は民主党の主要党機関になったのは誰? タマニー
    378 俳優ロジャー・ケムブルの長女として生まれ、悲劇に優れた才能を発揮して、戯曲文学に優れた作品が少なかった18世紀後半の大衆に熱狂的に迎えられたイギリスの女優で、共演したデイヴィッド・ギャリックの影響を受けてシェークスピア劇に多く出演、マクベス夫人を当たり役にし、バイロンの詩に彼女をへの賛辞が見られるほか、ジョゼフ・マンキウィッツ監督の「イヴの総て」に登場する演劇賞に名を残しているのは誰? サラ・シドンズ
    379 ルソーの強い影響を受け、ロマン派の先駆者のひとりとなったが、フランス革命後の社会に幻滅し、また経済的にも没落して家庭生活も不幸であったフランスのモラリスト作家で、1804年、絶望によって蝕まれた自らの魂を描いた唯一の小説「オーベルマン」を著したのは誰? エティエンヌ・セナンクール
    380 1試合に10のフォアボール、1シーズンで5つのボークを出すほどおおざっぱなピッチングだったが、帰国後はレンジャーズでメジャーに復帰し、77年にはマリナーズで5勝をマークしている、1974年の後期シーズンに来日して8連敗を含む5勝11敗の成績に終わった日本ハムファイターズの投手で、ヤンキース時代のチームメイトの奥さんを同伴して来日し、「スワッピング投手」として話題になったのは誰? マイケル・デニス・ケキッチ
    381 大正10年、土田杏村とともに長野県で“自由大学”を起こして「蒼空」「我らいかに生くべきか」などを出版、小説「高瀬川」を「都新聞」に連載するなど作家として活動した社会運動家で、長編小説「大原幽学」「狼」「ハコネ用水」などを書いたことや、昭和19年には彼をかくまった友人の哲学者・三木清が治安維持法で検挙されたことで知られるのは誰? 高倉テル
    382 救難救助の全国競技大会に2年連続で入賞したり、20回も表彰を受けるなど、普段は真面目な消防士であり、また夫婦で朝日放送のクイズ番組「夫婦でドンピシャ!」に出演したことも話題となった、昭和47年からおよそ10年間に愛知や岐阜・大阪などで8件の殺人を犯し、平成12年11月30日に死刑が執行された連続殺人犯といえば誰? 勝田清孝
    383 回想録を書くにあたって「楽長クライスラー伝」という本のページを破いて下敷きに使い、それがそのまま印刷されたために回想がしばしばクライスラー伝によって中断されているという設定のため、正式な題名には「ならびに偶然まじり込んだ楽長ヨハネス・クライスラーの伝記断片」という言葉が添えられているエルンスト・テオドール・アマデウス・ホフマンの長編小説で、学をつんだ猫の目を通して市民社会への風刺が描かれているのは何? 「牡猫ムルの人生観」
    384 母マリアがつけたニックネーム〈グレーテル〉は従業員をはじめとする多くの人々に親しみと尊敬をもって使われた、1歳半のときに小児麻痺で右手と両足の自由を奪われ、生涯を車椅子で送ったドイツ人女性で、1877年、30歳のときに設立した「フェルト・メール・オーダー・カンパニー」でゾウの針刺しをヒットさせると、1902年以降は熊のぬいぐるみを世界中でヒットさせ、テディ・ベアの代名詞的存在になっているのは誰? アポロニア・マルガレーテ・シュタイフ
    385 父のカール・フェルディナントも軍医として活躍し、口蓋の縫合や造鼻術などドイツにおける整形外科の先駆者であった、1850年に開業したドイツの眼科医で、診断にヘルムホルツの検眼鏡を初めて使用して緑内障の治療に成功したことや、1854年に「眼科学雑誌」を創刊して、近代眼科学の創始者とされたのは誰? アルブレヒト・グレーフェ
    386 1930年代以降はおもに美術教育家として活躍し、ニューヨークに美術学校を創設している、はじめはサロン・ドートンヌやアンデパンダン展に参加していたが、理論活動に移り、1915年にアポリネールらと美術雑誌「レラン」を創刊しているフランスの美術理論家で、1918年、ル・コルビュジェとともに「キュビズム以後」を著してピュリズムを提唱し、その機関誌「エスプリ・ヌーボー」を創刊したのは誰? アメデオ・オザンファン
    387 印刷屋の子として生まれたが、1912年、18歳で社会民主党に加わり、ブラウンシュワイク州の内務大臣をへて1925年に国会議員となったが、1933年から45年までナチス政権下で強制収容所に拘禁されていたというドイツの政治家で、戦後、共産党と合同して社会主義統一党を結成し、ヴィルヘルム・ピークとともに委員長になると、49年のドイツ民主共和国成立とともに15年間初代首相をつとめたのは誰? オットー・グローテウォール
    388 2000年1月には完全無修正版が日本で初公開された、妻が自殺して人生に絶望していた、マーロン・ブランド演じる安ホテルの経営者が、テレビディレクターの婚約者がいる娘ジャンヌと出会い、アパートの空き部屋でいきなり犯すという冬のパリのシーンが有名な、イタリアの映画監督ベルナルド・ベルトルッチの作品で、セックスを正面切って描いたことから本国で上映禁止となったが、世界中でセンセーションを巻き起こし、高い評価を得たのは誰? 「ラストタンゴ・イン・パリ」
    389 昭和4年から母校・京大の教授となり、昭和18年に設立された民族研究所の初代所長に就任している社会学者で、著書に「社会学原理」などがあり、人間結合の研究を対象にする社会学の体系化を考え、またマルクス主義に反対し、人口論的立場からいわゆる〈第三史観〉を提唱したのは誰? 高田保馬(やすま)
    390 昭和9年に「ホット・ペッパーズ」を結成して以来30年余りの間バンド活動を行い、昭和49年には第一線のジャズメン数十人とともに「ベトナム人民支援ジャズ・コンサート」を開いた、ディキシーランド・ジャズを愛し、ルイ・アームストロングを尊敬したジャズ・トランペッターで、昭和28年、過労からくる視神経萎縮で失明寸前となりながらもわずか半年で再起し、「不死身のトランペッター」といわれたのは誰? 南里文雄
    391 本名は瓜生政和。剣客の家に生まれ、若くして伊勢へ武者修行に赴き、帰ってからは父の道場で門人たちに稽古をつけるほどの腕となったが、剣を捨てて松亭金水に入門して戯作者となった人物で、茶番落語や代表作「七偏人」を著して不動の名声を築き、明治維新後は「団団珍聞」の主筆となったのは誰? 梅亭金鵝(ばいてい・きんが)
    クイズの杜トップへ
    inserted by FC2 system