問題の修正について


一度このページに提供していただいた問題に、後日誤りが発見された場合には、運営陣で修正を行う場合があります。修正範囲については、事前に作者の方に意見を伺い、3段階のレベルを設定していただくことにしました。
問題を提供していただいた作成者の方に、提出に際してこの3段階からどの段階の修正を認めるか、選択していただきます。


レベルA
  • 誤植の修正、問題文の修正、事実誤認の修正など、あらゆる問題文の改変を「クイズの杜」運営陣に一任する。

    レベルB
  • 明らかな誤植・明確な事実誤認の修正については、「クイズの杜」運営陣に一任する。問題文の修正、微妙な誤りについては、問題文の修正は行わず、解説欄への注意書き記入のみ行う。

    レベルC
  • 作者自身からの申告を除き、一切の修正を認めない。解説欄への記入も認めない。

  • 修正許可レベルを表明していただかなかった場合、レベルBをデフォルトとします。
  • 誤植の修正などに際して、こちらから作者の方への連絡は、原則行いません。ご了承下さい。
  • ただし、修正を行った問題については、何らかの形で修正を行った旨を記述するよう、努力いたします。
  • 作者の方からの要望はいつでも受け付けます。(「やはり修正レベルAにしてほしい。」「解説欄に書かれた誤りを実際の問題文に反映して欲しい」「訂正の指摘を受けたが、実際は間違っていない」など)
  • リンク先のページにアップされた問題の修正については、当ページは関与しません。各ページの管理人の方にお問い合わせ下さい。


    以上の修正に関する方針は、まだ改定の余地があると考えております。ぜひ皆様のご意見を取り入れたいと思っておりますので、ご意見等がある方はこちらまでお願いします。


    クイズの著作物性と誤植修正

    「私の公式サイト」「クイズと著作権」においては、「クイズは著作物である」という前提で議論がなされています。クイズが著作物であると仮定した場合、「誤植の修正等は許される」とされています。
    クイズの杜では、この原則をやや拡大解釈し、「明らかな誤植・明らかな事実誤認の修正までは許される」と考え、「レベルB」デフォルトとして設定いたしました。

    誤植修正事例

  • 明らかな誤植修正の例

  • 明確な事実誤認修正の例

  • 微妙な誤り修正の例

  • 問題文の修正例

  • 修正しない誤植(事実が変化した場合)

  • inserted by FC2 system